ヴァージン・アトランティック航空(VS)の新しいエアバス A330neo機材

ヴァージン・アトランティック航空(VS)の新しいエアバス A330neo機材

ヴァージン・アトランティック航空(VS)は近々、エアバス A330neoの運用を開始し、A350とは異なるアッパークラスのシートを公開する予定です。
 
A350すら乗っていないのですが、とても興味があります。
 
少し調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

VSのA330neo機材

2022/7/12に、ロンドンのショーディッチ地区にあるMotel Studiosのイベントスペースで招待客のみを対象とした公開イベントを開催する予定ですが、この最新の燃費効率の良い航空機にどのようなシートが装着されているかは、謎のままです。
 
A330neoアッパークラスの座席は、ますます一般的になりつつあるスライドドアになるのか。
 
ビジネスクラスの乗客が座席から氣分転換できる小さな「セカンドスペース」をA330neoに追加する方法を見出すのか。
 
現在の A330-300型機は、出口ドアの間に3席のコンパクトなバーを備えていますが、スタンドアップバーから、ドリンクとスナックのサービスをオプションで提供するリラックスしたソーシャルスペースへと移行しつつあります。
 
VSといえば、他とは違うことをする会社で有名なので、楽しみですね。
 
VSのA330neo(別名A330-900)は2022年後半に納入が開始され、旧型のA330-300の後継機として最大で14機が導入される予定です。

まとめ

ここ3年くらい、VS機材に乗ることができていません。
 
VSゴールドステータスは維持していますが、やっぱりVS機材には乗りたいですよね。
 
 
2022年、メキシコ・カンクンへ行く際にカリブ海のシントマールテン(SXM)にも立ち寄ってこようと思っています。
 
飛行機の着陸を間近で見ることができたり、離陸の際にジェット噴射で吹き飛ばされたりすることができる、ある意味聖地。
 
島の北側はフランス領なので、呼び方が(Saint Martin、サンマルタン)となるんですが、フランス語も話に行こうと思っています。
 
既に発券済みなんですが、活躍したのがVSのマイレージ。
 
とても重宝しています。
 
VSマイレージの使いどころはたくさんあるのですが、実例を元にお得にVSマイレージを使い、高騰する航空券代を抑えるためのセミナーを2022/8/20 大阪で開催します。
 
セミナーはSagesse AvancéeのAdvanced Travellerサービスのひとつとなっているので、ご興味のある方はぜひこちらよりお申し込みください 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA