ヴァージン・アトランティック航空(VS)のポイントをホテル宿泊に利用する

ヴァージン・アトランティック航空(VS)のポイントをホテル宿泊に利用する

自分が上級会員の維持を必死に行っているヴァージン・アトランティック航空(VS)ですが、2020年は結局、VSのポイントは利用しませんでした。
(VSはマイレージから「Virgin Point」と名前が変わりました。中身は変わりません)
 
そろそろVSポイントの有効期限が切れそう、という方もいらっしゃると思いますが、VSポイントは特典航空券として利用する他にも色々と使い道があります。
 
その一つが、ホテルチェーンのポイントへの交換。
 
決してレートはよくありませんが、ポイントの退避先として検討する価値はあると思います。
 
VSポイントを移行できるホテルチェーンのポイントプログラムを紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ポイントの移行先

VSのポイントを移行できるホテルチェーンと、その移行比率をまとめてみました。

ここをタップして表示Close
ホテルチェーン 移行比率(VS : ホテル)
ヒルトン 2 : 3
IHG 1 : 1

VSポイントはだいたい、JPY1.5/ポイントくらいで購入できますが、
 
ヒルトンのポイント : JPY0.6/ポイントくらい
IHGのポイント : JPY0.6/ポイントくらい
 
でそれぞれ購入が可能です。
 
そう考えると、ヒルトンの移行比率2 : 3というのは、JPY3の価値があるものをJPY1.8に交換することになり、だいぶ損をします。
 
一方のIHGも、JPY1.5の価値があるものをJPY0.6に交換することになり、損をしてしまいます。
 
以前は、VSポイントをIHGへ移行するとステータスポイントとしてカウントされ、IHGに宿泊しなくてもスパイアエリートになることができたのですが(実際自分がこの方法でスパイアエリートになりました)、現在はできなくなっています。

まとめ

結果として、いずれの場合も損をするのでやはり本来的な特典航空券としての使い方が一番お得となります。
 
ただ、ヒルトン/IHGへ宿泊するのにあと少しだけポイントが足りない、というような場合には使えるかもしれません。
 
少し移行すれば、VSポイントの変動があったことになり、有効期限が延長されますからね。
 
ただ、移行にはVSコールセンターへ電話をしてリクエストをすることになるのですが、待ち時間が結構長いのと、待っている間に流れる曲がいつも同じなので退屈してしまいます^^;
 
自分のVS修行は、また2021年から再開します。
 
早くVSのA350機材に乗りたいなぁ 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea