Aviosの価値はどのくらいのものか

Aviosの価値はどのくらいのものか

よく、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosの価値について考えます。
 
購入する際はだいたい、JPY1.5/Avios以下を目安にしていますし、利用するときはそれ以上の価値を出そうと思っていますが、現実の世界はもっと複雑です。
 
実際のAviosの価値について、少し考えてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

あなたにとってAviosの価値はどのくらいですか?

あなたにとってのAviosポイントの価値は、多くの要因に基づいています。
 
・どこに搭乗するか
・搭乗するキャビンの種類
 
などなど。
 
Aviosの利用シーンを見てみましょう。
 
例えば、家族4人で東京から沖縄へ行く場合。
 
日本航空(JL)のエコノミークラスを予約した場合、片道10,000Aviosかかるので往復だと20,000Aviosです。
 
20,000Avios x 4人分 = 80,000Avios
 
必要となりますが、全てJPY1.5で購入したとするとJPY120,000となります。
 
一方で、有償で購入する場合、安ければ片道JPY10,000くらいで搭乗できます。
 
4人分の往復航空券なので、
 
JPY20,000 x 4 = JPY80,000
 
となり、有償で購入する方が得をするケースもあります。
 
ただ、週末やピークシーズンは航空券が高くなりがちなので、有償航空券で片道JPY15,000以上かかる場合には、Aviosを利用した方がお得になります。
 
取り消しの場合も、24時間前に取り消せばAviosがちゃんと戻ってきます。
 
 
やはり、Aviosを使う際に価値を高められるのは、国際線のビジネスクラス以上の長距離フライトです。
 

Aviosで日本航空(JL)に搭乗する場合、92,750Avios + JPY15,000くらいかかります。
 
往復だと、185,500Avios + JPY50,000くらいの諸税となり、JPY1.5/Aviosだったとすると、185,500 x 1.5 + 50,000 = JPY328,250くらいです。
 
同じ路線を有償で購入する場合、JPY650,000以上するので、1Aviosの価値をJPY2に高めることができます。
 
ファーストクラスはどうでしょうか?
 
Aviosで日本航空(JL)に搭乗する場合、123,750Avios + JPY15,000くらいかかります。
 
往復だと、247,500Avios + JPY50,000くらいの諸税となり、JPY1.5/Aviosだったとすると、247,500 x 1.5 + 50,000 = JPY421,250くらいです。

同じ路線を有償で購入する場合、JPY2,800,000以上するので、1Aviosの価値をJPY7くらいに高めることができます。
 
Aviosを購入するのではなく、クレジットカードのポイントなどを移行するのであれば、さらに価値を高めることができるでしょう。

まとめ

上記で紹介したように、適切な状況下では、お得な特典があります。
 
以前は、JPY1.2くらいでAviosを購入できましたが今はJPY1.5くらいが相場です。
(引き続き、JPY1.2くらいで購入できる術もありますが)
 
Aviosとして使うなら、最低でもJPY1.5/Aviosとなるような航空券を予約したいものです。
 
JLに搭乗するなら、JLマイレージを利用した方がお得なケースもあるでしょう。
 
ある路線に対してどのマイレージプログラムが適切なのかについては、Advanced Travellerサービスで提案しています。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA