Lounge Review : 福岡空港(FUK)ANA Suiteラウンジ(国内線)

Lounge Review : 福岡空港(FUK)ANA Suiteラウンジ(国内線)

自分はスターアライアンスのステータスは
 
・シンガポール航空(SQ)ゴールド
・全日空(NH)スーパーフライヤーズ
 
なので、通常はANA Suiteラウンジには入ることはできません。
 
ですが、コミュニティメンバーのTさんのご好意でANA Suiteラウンジへの招待券を1枚いただいたので、福岡空港(FUK)のANA Suiteラウンジへ行ってきました。

そこで恒例のWiFiスピードチェックです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ラウンジ概要

FUKのANA Suiteラウンジは、NHのラウンジスペースの右側にあります。
 
受付では、博多人形がお出迎え。

入ってすぐ、コピー機などが置いてあります。

ラウンジの中は、こんな感じ。





一つの広い空間を、皆で共有するイメージです。

紅茶です。

コーヒーは、LAVAZZAでした。

ビールの銘柄は、4種類。


スイーツは残念ながら終了してました。

食べ物は、こちら。


味噌汁と稲荷をいただきました。

日本航空(JL)のダイヤモンドプレミアラウンジより具沢山で、美味しかったように思います。

シャンパン、白ワイン

FUKのANAスイートラウンジにあった白ワインです。

参考価格は、こんな感じ。

WiFi接続方法

anaというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

パスワードは、不要です。
 
選択後、ブラウザを開くと初めての場合はお客様登録としてメールアドレスの入力が必要となるので、入力後確認ボタンをクリックします。
 
その後は以下のような画面が出て来ると思うので、’Enter’をクリックしましょう。
NH_wifi_lounge
性別・年齢を選択して、’Sign in’をクリックします。
nh_wifi_signin

通信速度計測結果


上り 17.91Mbps
下り 6.84Mbps
 
スムーズに使えました。

まとめ


今回運良くSuiteラウンジに入ることができ、JLとの違いも比較することができました。
 
どちらの航空会社もそれぞれ、最上級会員向けのラウンジは趣向を凝らしていますね。
 
過去に入ることができたSuiteラウンジは、羽田空港(HND)と新千歳空港(CTS)です。

Screenshot羽田空港(HND)ANA Suiteラウンジ(国内線)のWifiスピードチェック

羽田空港(HND)ANA Suiteラウンジ(国内線)のWifiスピードチェック
Screenshot新千歳空港(CTS)ANA Suiteラウンジ(国内線)のWifiスピードチェック

新千歳空港(CTS)ANA Suiteラウンジ(国内線)のWifiスピードチェック

貴重な体験をさせてくださったTさん、ありがとうございました! 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea