デルタ航空(DL)のマイレージでJoon(JN)のフライトが予約できます

デルタ航空(DL)のマイレージでJoon(JN)のフライトが予約できます

2017年から、エールフランス航空(AF)が新しいLCC「Joon」(JN)を設立し運航を開始しました。
 
このJNフライトに、デルタ航空(DL)のマイレージを利用してフライトができることをご存知でしたか?
 
その予約方法などを紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

Joon(JN)とは

Joon(JN)はエールフランス(AF)が立ち上げた短・中距離のLCCで、パリ・シャルルドゴール(CDG)からヨーロッパや北アフリカ中心に就航しています。
(南アフリカのケープタウン(CPT)へも就航していますが)
 
エールフランスとして就航するにはちょっと採算的に厳しいところを運航しているような感じで、シンガポール航空(SQ)とシルクエアー(MI)のような関係ですね。
 
JNの公式ページも、JNのドメインではなくAFのサブディレクトリとして存在している感じなので、本当にAFの子会社という位置付けです。

AFの一部、ということは・・・

もちろんJNフライトとしてオンラインで航空券を購入することもできますが、だいたいはAF便名で運航がJN、というケースがほとんどのようです。
 
AF便名、ということは、Flying Blueはもちろん、提携航空会社のマイレージでも予約ができる、ということです。
 
例えばデルタ航空(DL)や大韓航空(KE)といったあたりです。
 
試しに、DLのサイトでパリ(CDG)からケープタウン(CPT)行きのフライトを検索してみましょう。

9月のある日、フライトがありました。
 
エコノミークラス片道35,000マイル、ビジネスクラス片道65,000マイルです。
 
JNの長距離路線で利用されている機材はエアバスのA330 / A340なんですが、ビジネスクラスのシートはこんな感じです。

一応、フルフラットなので移動中に寝ることはできそうです。
 
ちなみに、東京(TYO)から検索した場合は出てきませんでした。
 
どうしてもJNフライトを体験したい場合で、DLのスカイペソが大量に余っている場合には、DLのコールセンターに電話をして、優秀なスタッフに巡り合うまでひたすら電話をしましょう。

まとめ

2018年5月現在、JNが就航している都市は13都市で、これからも数が増えていきます。
 
例えばCDGからDLマイレージを利用してJNフライトでカイロ(CAI)へ行って、CAI発券でどこかへお得に行く、なんていうこともできるかもしれません。
 
エコノミークラス片道25,000マイル、ビジネスクラス42,500マイルです。
 
これくらいなら、ニッポン500マイルなどで無駄に貯まってしまったマイレージの消化先としてちょうどいいかも?!

Screenshot国内LCCに乗ってもマイルが貯まる航空会社

国内LCCに乗ってもマイルが貯まる航空会社

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)