ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#0(修行計画)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#0(修行計画)

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
先日、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のライフタイムゴールドメンバーシップ獲得を目指すと宣言してしまいましたが、

ScreenshotBAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#0(修行計画)

BAライフタイム・ゴールドメンバーシップへの道#0(修行計画)

その舌の根も乾かないうちに今度は、
 
ハイアット ライフタイムグローバリストになる!
 
という目標も掲げたいと思います^^;
 
なぜPARは、唐突にそんなことを言い出したんでしょうか?

なぜハイアット?

ホテルにも、上級会員制度はあります。
 
外資系のホテルチェーンには、漏れなくあります。
 
色々と外資系ホテルチェーンがある中で、なぜPARはハイアットの上級会員を目指すことにしたんでしょう?

挑戦し甲斐がある

SPGやIHGは、即座に上級会員になる方法があります。
 
その方法を使えば、上級会員のレベルで
 
ダイヤモンド -> ゴールド -> シルバー
 
というような序列があった場合、一気にゴールド会員になることができます。
 
更にその上を目指すことも可能ですが、自分の場合はゴールドでいいかな、と^^;
 
その中でハイアットは、一気に上級会員になる方法が(日本に在住している限りは)なく、修行をするのが難しいホテルチェーンです。
 
特に、ポイントプログラムがワールドオブハイアットに変わってからは、ハイアット修行をする人が激減しました。
 
それはひとえに、修行がきつくなったことが原因だと思います。
 
あまりやっている人が多くありません。
 
ということは、競合が少なく、チャンスでもあるんです。
 
人と違うことができますね。
 
人と違うことをするのが好きな性分なんだから、しょうがありません。

Andazが好き

なんだかんだ言って、この理由が一番大きいですかね。
 
Andazロンドンは、妻と初めてロンドンで出会った時に宿泊した、思い出の場所なんです。
 
妻と「世界中のAndazに泊まってみたいね」という話もしていて、妻のお気に入りホテルの一つでもあるので、そこに優雅に宿泊したいな、という希望があります。
 
できれば毎年、どこかのAndazに泊まってみたいと思います。
 
ヨーロッパだったら、ロンドンとアムステルダム、アジアだったら東京、上海、デリーとシンガポールですね。
 
あと、何となく名字(Anzai)と似てる、というのも一つのポイントだったりもします・・・^^;

ハイアット上級会員資格一覧

改めて、ハイアットの上級会員になるための資格と主な特典を見てみましょう。

ここをタップして表示Close
ステータス 主な特典 条件
ディスカバリスト ・優先レイトチェックアウト(午後2時まで)
・10%分のポイントボーナス
・10泊
または
・25,000ベースポイント
エクスプローリスト ・優先レイトチェックアウト(午後2時まで)
・20%分のポイントボーナス
・ラウンジ利用(4回)
-> ここで朝食や夕方のオードブルをとることができます・客室アップグレード
・カテゴリー1~4の無料宿泊(年1回)
・30泊
または
・50,000ベースポイント
グローバリスト ・30%分のポイントボーナス
・優先レイトチェックアウト(午後4時まで)
・ラウンジ利用(無制限)
-> ここで朝食や夕方のオードブルをとることができます・カテゴリー1~7の無料宿泊(年1回)
・60泊
または
・100,000ベースポイント

グローバリストの場合、ラウンジ利用が大人2名および子供2名様まで無料、というのがすごいです。
 
なので、ハイアットの上級会員資格は家族向けの資格と言えるでしょう。
 
この他にもグローバリストは、ユナイテッド航空(UA)の空港ラウンジを年2回まで無料で利用することができます。
(スターアライアンスゴールドメンバーであれば、あまり関係ないですが・・・)

ライフタイムグローバリストになるための条件

100万ベースポイント以上を獲得すると、晴れてライフタイムグローバリストです。
 
宿泊によってベースポイントを獲得することができますが、ボーナスポイントは、上級会員資格の取得に必要な実績としてはカウントされません。

ライフタイムグローバリストのメリット(特典)

ライフタイムグローバリストになると、

  • スイートルームへの無料アップグレード(年4回)
  • カテゴリー1~7の無料宿泊特典(1泊分)
  • 専任のマイ ハイアット コンシェルジュのご利用
  •  
    という特典が毎年ついてきます。
     
    もちろんこの他に、グローバリストとしての特典がついてくることになります。

    一年毎にグローバリストになるには

    グローバリスト会員になるために、自分はこのポイントを獲得して資格を達成したいと思っています。
     
    そして、一年毎の積み重ねで、結果的にライフタイム会員になるイメージです。
     
    獲得できるポイントですが、宿泊料金1USD毎に、5ベースポイント獲得できます。
     
    だいたいの目安ですが、一泊JPY22,000のホテルに宿泊すると、1,000ポイント獲得できます。
    ※1USD = JPY110計算
     
    つまり、一泊JPY22,000のホテルに100泊すると、100,000ポイント獲得となります。
     
    JPY2,200,000で、グローバリストです。
     
    100,000ポイント獲得前に既に60泊している計算になるので、そこまではかからないと思いますが・・・。
     
    宿泊数でグローバリストになる場合は、どんなに安い料金でもとにかく60泊宿泊すれば大丈夫です。
     
    ただ、ハイアットグループで安いホテルというのはなかなかないので、どれだけ安く抑えるとしても最低JPY1,000,000はかかるのではないかと思います。
     
    宿泊時のポイントを航空会社のマイレージへ加算した場合は、ベースポイントは貯まりません。

    まとめ

    こちらもなかなか果てしない道のりですが、毎年毎年グローバリストになるだけでよいのであれば、JPY300,000くらいでグローバリストになる方法があるにはあります。
    ※どうやるかは、またセミナー何かでお伝えします
     
    ただ、そうすると、終わりがありません。
     
    いつまでたっても、1,000,000ポイントには到達できないんです。
     
    自分が目指しているのは「ライフタイム」のグローバリストなので、ベースポイントを獲得しなければいけません。
     
    こうなると、結構正攻法でいかないといけないんですね^^;
     
    それでも、その費用を最小限に抑えるべく色々考えていきたいと思っています。
     
    とりあえず今年は、ディスカバリストを目指してみたいと思います! 🙂

    Comments

    comments

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)