シンガポール航空(SQ)の以遠権フライト

シンガポール航空(SQ)の以遠権フライト

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
 
今日は、日本人にもなじみの深いシンガポール航空(SQ)の以遠権フライトについて、説明します。
 
SQの以遠権フライトは、日本にも運航しています。

SIN – HKG – SFO

sin-hkg-sfo
HKG <-> SFO(6927 miles)
SQ1/2
09NOV – 16NOV
C : JPY598,780 –
※とても長いフライトです
 

SIN – NRT – LAX

sin-nrt-lax
NRT <-> LAX(5451 miles)
SQ11/12
09NOV – 16NOV
C : JPY265,650 –
※2階立てA380が運航しています
 

SIN – ICN – SFO

sin-icn-sfo
ICN <-> SFO(5658 miles)
SQ15/16
15OCT – 22OCT
C : JPY406,190 –
※こちらも、とても長いフライトです
 

SIN – FRA – JFK

sin-fra-jfk
FRA <-> JFK(5432 miles)
SQ25/26
10NOV – 17NOV
C : JPY313,870 –
※こちらも、とても長いフライトです
 

SIN – DME – IAH

sin-dme-iah
DME <-> IAH(5936 miles)
SQ61/62
10NOV – 17NOV
C : JPY527,510 –
※こちらも、とても長いフライトです
 

SIN – BCN – GRU

sin-bcn-gru
BCN <-> GRU(5432 miles)
SQ67/68
22SEP – 26SEP
C : JPY201,050 –
※こちらも、とても長いフライトです
 

SIN – CBR – WLG

sin-cbr-wlg
CBR <-> WLG(1446 miles)
SQ291/292
19OCT – 26OCT
C : JPY139,430 –
※2016年9月から新たに就航した通称「キャピタルエクスプレス」です。オーストラリアの首都キャンベラ(CBR)と、ニュージーランドの首都ウェリントン(WLG)を結ぶ、世界で唯一の直行便です。高いですが・・・
 

SIN – MUC – MAN

sin-muc-man
MUC <-> MAN(704 miles)
SQ327/328
19OCT – 26OCT
C : JPY55,260 –
 

SIN – DME – ARN

sin-dme-arn
DME <-> ARN(796 miles)
SQ361/362
30MAY – 06JUN
Y : JPY21,650 –
※2017年5月30日から新たに就航のフライトです。モスクワの空港が、シェレメチェボ(SVO)ではなくドモジェドヴォ(DME)というところがまたマニアック心をくすぐります 🙂

まとめ

SQは基本的に長いフライトです^^;価格的にも、あまりお勧めできるフライトはありません。
 
SQの機材は新しめのものが多いのですが、世界最大の総2階建て旅客機エアバスA380をSIN – NRT – LAX間で運航されています。
 
ちょうど以遠権フライトにあたるので、以遠権を感じながらA380を体験する旅もいいと思います。
 
また、CBR – WLG間のフライトは是非乗ってみたいと思います!
 
通常、オーストラリアとニュージーランドを結ぶフライトはだいたい
 
SYDまたはMEL – AKLまたはCHC
 
なのですが、首都同士を結ぶ直行便がなかった、というのが意外でした。
 
まぁ、オーストラリアとニュージーランドは、首都よりも別の都市の方が栄えているのでしょうがないと言えばしょうがないのですが^^;
 
 
SQの機材で、建国50周年の記念デザインがあるのですが、これはかっこいいと思います 🙂

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)