マリオットポイントの貯め方7選

マリオットポイントの貯め方7選

あなたは、マリオット宿泊などで貯まったマリオットのポイントの使い道は決めていますか?
 
ポイントによる宿泊?
 
マイレージへ移行?
 
色々使い道があると思いますが、マリオットのポイントはホテル宿泊以外にも貯める方法がいくつかあります。
 
マリオットポイントの主な貯め方をまとめてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

マリオットホテル宿泊

まずは王道から。
 
マリオット系列のホテルに宿泊すると、基本的にUSD1ごとに10ポイント獲得できます。
 
また、マリオットのステータスによってボーナスが付与され、獲得できるポイント数が変わってきます。
 
・ヒラ会員 : USD1ごとに10ポイント
・シルバー会員 : USD1ごとに11ポイント
・ゴールド会員 : USD1ごとに12.5ポイント
・プラチナ会員 : USD1ごとに15ポイント
・チタン会員以上 : USD1ごとに17.5ポイント
 
マリオットは頻繁に、宿泊ボーナスポイント獲得キャンペーンを行っているのでそれに乗っかると更に多くのポイントを獲得できます。

レストラン等で食事

ホテル宿泊に関連して、ホテル内のレストランやバーの利用で、ポイントを獲得することもできます。
 
USD1ごとに最大10ポイント獲得できます。
(宿泊しなくてもOK)
 
支払いをSPGアメックスカードにすれば、割引もあるので更にお得ですね。

イベントを開催

マリオット系列のホテルで会場を借りて、会議や結婚式などを行うとその費用に対するポイントも発生します。
 
USD1ごとに2ポイントで、最大60,000ポイントまで(チタン会員以上は105,000ポイントまで)ですが、結婚式や会議をマリオットホテルで行うのもよいでしょう。

クレジットカード決済のポイント

日本においてはとても有名は、SPGアメックスカード。
 
自分はもう解約してしまいましたが、JPY100ごとに3ポイント獲得できます。
 
もう、説明は不要ですね。

ポイントの移行

マリオットのポイントは、航空会社のマイレージへ高い比率で移行することができますが、実はその逆もできたりします。
 
ユナイテッド航空(UA)のマイレージをマリオットのポイントへ1 : 1の移行比率で移行が可能です。
 
年間に移行できるマイレージ数は、50,000マイルまで。
 
UAのマイレージはJPY2くらいで購入可能なので、マリオットへの移行は決してお得とは言えませんが、マリオットのポイントがどうしてもあと少しだけ必要、と言うような場合には活用できるでしょう。

アカウント間でポイントを譲渡

自分が持っているマリオットのポイントを、他人へ無料で譲渡することができます。
 
送ることができるポイントは、年間100,000ポイント。
 
また、受け取ることができるポイント数は、年間500,000ポイントまでとなっています。

ポイントの購入

マリオットのポイントは、購入することができます。
 
購入できるポイント数は、年間50,000ポイントまで。
 
キャンペーンが開催されている時に購入すると、JPY0.9/ポイントくらいで購入することができます。

Screenshotマリオットのポイント50%ボーナスセール

マリオットのポイント50%ボーナスセール

こちらも、単価的には(キャンペーンを利用しても)あまりお得とは言えませんが、ポイントが必要だけどあと少しだけ足りない、と言う場合には利用しても良いでしょう。

まとめ

自分は結局、2020年はマリオット系列のホテルには1泊もしませんでした。
 
ゴールドステータスになり、プラチナチャレンジや「おねだり」もする氣も起きず、意図的に避けていた感もありますが・・・過去にマリオット系列のホテルであまり素敵な思いをしなかったということもあります。
 
それよりもアコーホテルズのダイヤモンドステータスを獲得するという目標があったのが大きいですね。
 
2021年は各ホテルチェーン軒並み上級会員が増えそうなので、最上級会員の少ないアコーホテルズに泊まる機会を増やし、静かに過ごす時間を増やしたいと思います。
 
色々と、アコーホテルズで実験することもあるので・・・ 😉

ScreenshotAccor Platinum Clubのご案内

Accor Platinum Clubのご案内

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea