マリオットのステータスが急に変更になった件について

マリオットのステータスが急に変更になった件について

2020/3/22から3/23にかけて、マリオットのステータスが変更になりましたね。
 
自分のステータスも、変更になっていました。
 
これまで、2018年も2019年もプラチナチャレンジを全く行っていませんでしたがなぜかプラチナステータスでした。
 
その変な状態が、遂に終了。
 
SPGアメックスカードの特典として付与される、(ほとんど意味のない)ゴールドステータスとなりました。
 
いつか来るものだったとはいえ、あまりにも急な変更。
 
この変更について、少し考えてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

変更は急にやってきた

2018年に宿泊/チャレンジをしてチタンメンバーになった人も、ゴールドステータスまで落ちています。
 
一部では、ソフトランディング(1段階下がる)となるのでチタンステータスを持っている人はプラチナステータスとなり、引き続きラウンジ利用や朝食無料などの特典は受けられるという説明があったようですが、蓋を開けたらSPGアメックスの特典として付与されるゴールドステータス。
 
ソーシャルメディアではそれらしきほのめかしはあったようですがマリオット本社の見解としては
 
ソフトランディングについては約束していなかった
 
だそうです。
 
SPGアメックスやアメックスプラチナカードを持っていない方は、ヒラまで転げ落ちてしまったと思います。
 
一部の人には今回の変更前に、「2021年までチタン/プラチナステータスです」という旨のメールが送られているにもかかわらず、この始末。
 
まぁ自分の場合は、本来2019年の時点でゴールドステータスに落ちるはずだったので今までが例外的で本来あるべき姿に戻った、とも言えますが・・・。

まとめ

今回の施策により、2019年中にプラチナチャレンジをした方も2020年中に75泊/50泊しなかった場合には2021年3月には容赦無くゴールド/ヒラまで落とされる、ということになりますね。
 
なんだか、他のホテルチェーンが軒並みステータスの延長や条件緩和を行っているこのタイミングで、一気にステータスを落とすのはどうなのかなぁとも思いつつ、今後ウィルス騒ぎによるステータスの維持を発表するために一旦本来あるべき姿に戻したのかな、とも考えられます。
 
今回の騒ぎがなかったとしても、もう既に3月も下旬。
 
慌ててホテル修行を始めるにはなかなか酷なタイミングです。
 
一部では、ステータスチャレンジもできるようになる、という噂もありますが、自分はこれからステータスチャレンジをする気も起こらず・・・ハイアットとアコーの修行に精進しようとの思いを強くしました。
 
ハイアット・アコーホテルズともに、上級会員(グローバリスト/プラチナ)になった後はとてもよい対応をしてもらっています。

ScreenshotHyatt Globalist Clubのご案内

Hyatt Globalist Clubのご案内
ScreenshotAccor Platinum Clubのご案内

Accor Platinum Clubのご案内

マリオットはスターウッドとの合併により大きくなって、ホテルの軒数が増えたのは良いですがその分柔軟性がなくなってしまったのではないか?と思っています。
 
あなたのマリオットステータスは、どうなっていますか?

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea