エア・カナダ(AC)の寛容な航空券払い戻しルール(2020/6/1から)

エア・カナダ(AC)の寛容な航空券払い戻しルール(2020/6/1から)

先日より各航空会社が航空券の払い戻しに関して色々ルールを発表していますが、ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は航空券の払い戻しをAviosでできるようにしました。

Screenshotブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の新しい払い戻しオプション(2020/5/22現在)

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の新しい払い戻しオプション(2020/5/22現在)

これに負けず劣らず、カタール航空(QR)の変更ルールも素敵な感じです。

そして、エア・カナダ(AC)も寛容な変更ルールを発表したので紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ACの新しいルール

新しいACの航空券払い戻しルールですが、2020/6/30までに予約された航空券を対象に、2つのオプションが追加されます。
 
無期限の旅行バウチャーへ変換可能、しかも誰かに譲渡できます
・1マイルUSD0.013に換算した形で、航空券代金をACマイレージへ変換可能
 
USD0.013はJPY1.4くらいなので、実質JPY1.4でマイレージを購入するのと同じになります。
 
ACマイレージは使い道がなかなかありませんが、方面によっては使い道がありそうです。

Screenshotエア・カナダ(AC)のマイレージをお得に使おう

エア・カナダ(AC)のマイレージをお得に使おう

また、有効期限がない、誰かに譲渡できる旅行バウチャーというのは世界初ではないでしょうか。
 
さらに、既に24ヶ月有効の旅行バウチャーへ変換済みの人も、2020/6/15から上記いずれかのオプションを選択できるようになります。

まとめ

ACはこの危機に対して色々な取り組みを行っていますね。
 
既に、今年のステータスについても施策を打ち出しています。

Screenshot家にいながらステータスがもらえる航空会社(2020/5/31まで)

家にいながらステータスがもらえる航空会社(2020/5/31まで)

ACにはまだ搭乗したことがないですが、最上級会員の特典もなかなか素敵な感じなのでできればACでステータスを取得したいところですが・・・ACに結構搭乗しなければいけないのが辛いところです^^;
 
ただ、モントリオールには行きたいと思っているのでいつか必ずACに搭乗します!
 
搭乗するのは大西洋路線ですけどね 😛

運航再開に備えて今のうちにスターアライアンスを学ぶ

自分はスターアライアンスメンバーのステータスを、NHのスーパーフライヤーズ以外で獲得・維持をします。
 
色々考えはあると思いますが、個人的にはやっぱりステータスは搭乗して獲得したいな、と思っているからです。
 
では、どこのマイレージプログラムを利用するのか。
 
今は各航空会社が運航を制限していますが、いざ運航再開した時に備えて今のうちからスターアライアンスメンバーのマイレージプログラムについて学んでおくのはいかがでしょうか。
 
スーパーフライヤーズに代わるマイレージプログラムの案内も含めて、スターアライアンスメンバーのマイレージプログラムを徹底的に解説します。

Screenshotスターアライアンスマイレージ徹底攻略セミナーのご案内

スターアライアンスマイレージ徹底攻略セミナーのご案内

驚きの方法で旅を楽しみながら修行もできる方法を提案したいと思います。
 
ちなみに、スターアライアンスゴールドメンバーのマイレージ番号を登録してある搭乗券は、搭乗ゲートでこんな表示になります 😉

既に1回オンラインで開催していますが、今回も好評をいただいています。
 
残りの1回もオンラインで開催するので、みなさまどうぞご参加ください 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea