アコーホテルズがFaenaと提携開始

アコーホテルズがFaenaと提携開始

アコーホテルズが、新しいホテルグループと提携を開始しました。
 
Faenaというあまり聞いたことのないホテルですが、この提携が意味するところについて考えてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

Faenaとは

まずそもそもこのFaenaホテルとはどういうホテルグループなのか、というところですが、ブエノスアイレスとマイアミにホテルを展開するラグジュアリーホテルグループです。
 
創業者のアラン・ファエナという人の名前がホテルになっています。
 
↓こんな人。

ホテルの画像を見ましたが、なかなか豪華な感じですね。

提携によってどうなるのか

今回の提携によってアコーホテルズは、Faenaブランドでのホテルの軒数を増やす計画のようです。
 
まず手始めに、2023年にドバイに新しくホテルをオープンします。
 
上述のアランファエナはこの提携に関して次のように述べています。

“We have found in Accor a perfect partner; we have a shared vision and passion. As Faena expands, we plan to continue rethinking hospitality lifestyle and shaping the path for groundbreaking concepts, setting new industry standards in the creation of inimitable environments rooted in culture, positively transforming cities, shifting old paradigms and becoming new international cultural epicentres. It has always been our dream to share the Faena ethos and artistic vision around the globe, and with Accor we are turning this dream into reality.”

要約すると、
 
アコーホテルズは、Faenaホテルを世界に展開するにあたって、ホテルの考え方やビジョンを共有できるパートナーとして最高の相手で、Faenaホテルが目指していた新しい文化の発信地となることを実現できる
 
という感じです。

まとめ

Faenaホテルがアコーホテルズの上級会員のステータス獲得対象になるのかどうかは、まだわかりません。
 
また、ポイントを利用して料金割引の形で宿泊もできるようになると思いますが、もうちょっと先になりそうです。
 
とりあえず、2023年にドバイに新しいホテルが完成したら、どんな感じかオープン初日に押しかけないと・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea