エールフランス航空(AF)のファーストクラス特典航空券予約がさらに厳しくなりました

エールフランス航空(AF)のファーストクラス特典航空券予約がさらに厳しくなりました

エールフランス航空(AF)のファーストクラス・「La Première」は、誰もが一度は体験してみたいと思う憧れの座席。
 
日本からもファーストクラス路線が運航していますが、航空券代は100万円をゆうに超えます。
 
そんな高額なフライトは特典航空券で予約したいところですが、Flying Blueの上級会員でかつFlying Blueのマイレージを利用しないと予約できないなど、既に高い壁があります。
 
そして最近さらに、その壁をさらに高くするようなルール変更がありました。
 
そう簡単にはファーストクラスには乗せてくれない、という訳ですね。
 
その変更内容を少し追ってみたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

厳しくなった条件

まずは一つめ。
 
Flying Blueの「上級会員」でないと特典航空券が予約できない、と言いましたが、今まではシルバー以上のステータスがあれば予約が可能でした。
 
今後は、シルバーステータスであっても予約・アップグレードができず、ゴールドステータス以上ないとダメになりました。
 
続いて、二つめ。
 
特典航空券予約の必要マイレージ数が、さらに多くなりました。
 
例えば、東京(TYO)からパリ(CDG)までのファーストクラス片道必要マイレージ数は、驚愕の350,000マイルになっています。
 
Flying Blueのマイレージは購入することが可能ですが、キャンペーンを利用して購入したとしても1マイルあたりJPY2くらい。
 
これなら、普通に航空券を予約した方が良さそうです・・・。
 
もしくは、安いビジネスクラスの路線を見つけて購入し、あとでマイレージを利用してアップグレードするか、ですかね。

まとめ

自分はまだAFのファーストクラスには搭乗したことがありませんが、画像を見る限り座席はエアバスA380よりもB777の方がよさそうです。
 
ですが、これだけ壁が高くなったということは、逆に予約がしやすくなったということ。
 
一所懸命マイレージを貯めて、Flying Blueの上級会員になったら意外とすんなり予約はできるかもしれませんね。
 
それにしても、壁が高すぎる・・・。
 
なのでちょっと、比較的価格の安いファーストクラスの路線を見つけて乗るか、同じく安いビジネスクラスの路線を見つけてマイレージを利用してアップグレードをするか、どちらかの方法を探ってみたいと思います。
 
このお得な路線については、有料メールマガジンの中でお伝えします。
 
各種アメックスのポイントが貯まり過ぎていて、Flying Blueのクレジットカードを作ればすぐ予約可能、という方が羨ましいです・・・。

セミナー開催のお知らせ

11月に、シンガポール航空(SQ)の徹底攻略セミナーを開催します。
 
詳細はこちらをご覧ください。

Screenshotシンガポール航空(SQ)徹底攻略セミナーのご案内

シンガポール航空(SQ)徹底攻略セミナーのご案内

今話題のASマイレージによる予約・発券についても徹底解説します!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea