エールフランス航空(AF)ファーストクラスの新しいアメニティセット

エールフランス航空(AF)ファーストクラスの新しいアメニティセット

エールフランス航空(AF)は、ファーストクラス「ラ・プルミエール」の機内体験をさらに高めるために、新しいコンフォートキットのセットを提供することになりました。
 
筆記用具からインスピレーションを得た、エレガントで時代を超えたギフトボックスは、エールフランスのレッドとパールグレーの2色で展開され、特徴的な色となっています。
 
中身がとても氣になったので調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

新しいアメニティセット

AFの歴史的なシンボルであるタツノオトシゴのエンボス加工とトップステッチは、ラ・プルミエール スイートが持つデザイナーズコードに由来するものです。
 
このキットは、エールフランスのラウンジ「ラ・プルミエール」にあるフランスの美容ブランド、シスレーと共同で開発されました。
 
シスレーが厳選した5つの製品で構成され、お客様にカスタマイズされたテーラーメイドのサービスを提供するもので、以下の2つのビューティケアからお選びいただけます。
 
・アンチエイジング リプレニッシング リチュアル
・アンチエイジング モイスチャライジング リチュアル
 
キットには、以下の美容製品(サンプルサイズ)が含まれています。
 
・ブラックローズクリームマスク
・ハイドレーティング ブースター セラム
・アンチエイジングハイドレーションブースターモイスチャーセラム
・ブラックローズウォーターバーム
・オールデイ・オールイヤー・アンチエイジ・デイクリーム
 
ラ・プルミエールのペン、木製のくし、耳栓、ナイトマスクが入ったこのキットは、フライト後に持ち帰ることができます。

AFのファーストクラス

パリ シャルル・ド・ゴール空港(CDG)発では2022年4月現在、ニューヨーク(JFK)、サンフランシスコ(SFO)、ロサンゼルス(LAX)、マイアミ(MIA)、ワシントンDC(IAD)、メキシコシティ(MEX)、アビジャン(ABJ)、ヨハネスブルグ(JNB)、ドバイ(DXB)、サンパウロ(GRU)の便でファーストクラスを利用することが可能です。
 
CDGに到着するとすぐに、専用ラウンジで迎えられます。
 
建築家ディディエ・ルフォールの設計によるこのラウンジには、シスレーの新しいビューティーケアセンターが設置されています。
 
ケアセンターでは、4種類のエクスプレス・ボタニカル・フェイス・トリートメントから選べる30分のビューティ・ケア・リチュアルを無料でご提供しています。
 
また、ラウンジを利用の場合、1時間から1時間半のフェイシャル&ボディトリートメントを追加で受けることができます。
 
このトリートメントの中には、シスレーがエールフランスのために特別に開発したラ・プルミエールのアンチジェットラグ・トリートメントも含まれています。
 
ボーイング777-300型機のラ・プルミエールのスイートには、2メートル以上の横長のベッドになる広いシートがあり、最高のリラクゼーションを提供します。
 
ミシュランの星を獲得したアンヌ=ソフィー・ピックのサイン入りメニュー、厳選されたワインとシャンパンのリスト、高画質スクリーンで楽しめる幅広いエンターテインメント、きめ細かいサービスで、すべてのゲストが最高の快適さで旅をすることができます。

まとめ

AFファーストクラスの搭乗記については、こちらの動画をご覧ください。

AFファーストクラスにはどうしてももう一度乗りたいので、ちょっと路線を工夫してマイレージ数を抑えた形で再度乗る計画を立てたいと思います!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA