アラスカ航空(AS)のとても寛容なキャンペーン(2020/12/31搭乗分まで)

アラスカ航空(AS)のとても寛容なキャンペーン(2020/12/31搭乗分まで)

自分が注目しているアライアンス非加盟の航空会社として、エティハド航空(EY)とアラスカ航空(AS)があります。
 
いずれも、独自に数多くの航空会社とマイレージの提携を行っているからです。
 
そのASが2020年、とても寛容なキャンペーンを行います。
 
このキャンペーンについて少し解説します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

キャンペーン概要

今回のキャンペーンですが、
 
・2020/3/1から2020/12/31の間に、
 
・ASパートナーのフライトを利用して、
 
・北米と北米以外の間を往復すると、
 
・10,000マイルのボーナスを獲得できる
 
というものです。
 
ASの提携航空会社で北米路線に就航しているのは
 
・エアリンガス(EI)
・ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)
・キャセイパシフィック航空(CX)
・Condor(DE)
・エルアル航空(LY)
・エミレーツ航空(EK)
・フィジーエアウェイズ(FJ)
・フィンエアー(AY)
・海南航空(HU)
・アイスランド航空(FI)
・日本航空(JL)
・大韓航空(KE)
・LATAM航空(LA)
・カンタス航空(QF)
・シンガポール航空(SQ)
 
となっており、提携航空会社のほぼ全てが対象となりますね。
 
実際は、片道あたり5,000マイルを獲得できるようです。
 
「北米」の範囲ですが、アメリカ、カナダ、メキシコとカリブ諸島の国々となります。
 
獲得できるのは特典航空券として利用できるマイレージで、AS上級会員ステータスを獲得するためのマイレージには含まれません。
 
ASのキャンペーンページはこちらです。
 
https://www.alaskaair.com/content/mileage-plan/how-to-earn-miles/airline-partners?int=AS_MP_HowtoEarn_-prodID:MPPartners

マイレージ獲得例

例えば、ですが、2020/2/8現在、シンガポール航空(SQ)を利用してシンガポール(SIN) – 成田(NRT)経由 – ロサンゼルス(LAX)のプレミアムエコノミークラス往復に搭乗するとJPY122,000くらいかかります。
 
獲得できるASマイレージは、
 
17,530マイル + 往復ボーナス10,000マイル = 27,530マイル
 
となり、マイレージ単価はJPY4.4くらいとなります。
 
突き詰めれば、更に低単価でマイレージを獲得でき、ASマイレージを購入するときの単価と変わらないくらいのマイレージを獲得することもできるでしょう。
 
AS提携航空会社を含めたお得な路線の情報を、格安運賃提供サービスの中で行っています。

まとめ

未だに搭乗したことのないASですが、マイレージはとてもお世話になっています(いました)。
 
2017年にASセミナーを行いましたが、そこから状況もだいぶ変わってきました。
 
そろそろ、ASセミナー2.0を開催しようかな 🙂

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea