アラスカ航空(AS)が2021年にワンワールド入りします

アラスカ航空(AS)が2021年にワンワールド入りします

今まで独自の提携を行ってきたアラスカ航空(AS)が、遂にワンワールドに加盟することになりました。
 
時期は、2021年夏頃。
 
結構びっくりしたので経緯などをまとめてみたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

AAとの提携を解消したのに・・・

先日ASは、アメリカン航空(AA)との提携解消を発表したばかりでした。

Screenshotアラスカ航空(AS)とアメリカン航空(AA)がついに提携解消(2020/3/1から)

アラスカ航空(AS)とアメリカン航空(AA)がついに提携解消(2020/3/1から)

ですがASは、ワンワールド加盟の発表と同時にAAとの提携強化も発表しています。
 
2020年春から、
 
・AAフライトでASマイレージを獲得できます
・ASフライトでAAマイレージを獲得できます
・相互の上級会員の特典を相互の航空会社で利用できます
 
となりますが、上記の通り、ASとAAはこれらの提携を解消しています。
 
元に戻すイメージになりますが、ASがワンワールド入りすることが決まったのでこれらの提携も復活したのでしょうか。

ワンワールド加盟にあたり

ワンワールドに加盟する前にASは、
 
・シアトル(SEA) – バンガロール(BLR) : 2020年10月から
・シアトル(SEA) – ロンドンヒースロー(LHR) : 2021年春から
 
の路線を就航させます。
 
ですが2020年2月現在、これらの長距離フライトに耐えうるような機材を持っているとは思えません。
 
これから調達するのか、AAから機材を譲り受けるのか、どうなのか・・・。

まとめ

以前からASはスカイチームメンバーとの提携を解消し、ワンワールドよりの提携を多く行ってきました。
 
やっとというか、やっぱりというか、ワンワールドに加入する運びになりましたね。
 
ASの自社基幹システムはSabreで、AAと同じです。
 
AS/AA以外のワンワールドメンバーはAmadeusを利用しているのでシステム連携に時間がかかり、ロイヤルエアモロッコ(AT)が加盟する時のように早い期間で加盟できるわけではなさそうです。
 
ASがワンワールドに加盟した後、
 
高すぎるマイレージ加算率はどうなるのか?
 
AS上級会員でワンワールドエメラルドを目指したらどうなるのか?
 
既存のワンワールド以外の航空会社との提携はどうなるのか(特にシンガポール航空(SQ))?
 
など、興味は尽きません。
 
これからも逐一、ASを追いかけていきたいと思います!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea