ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)が成田(NRT)線を廃止、羽田(HND)線1日2便運航へ

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)が成田(NRT)線を廃止、羽田(HND)線1日2便運航へ

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の日本路線は2020年2月現在、
 
・成田(NRT)
・羽田(HND)
・関西(KIX)
 
でそれぞれ1日1便ずつ運航されています。
 
ですが2020/3/29からこの運用に変更が入ります。
 
NRT線が3/28で終了となり、3/29からはHND線が1日2便となります。
 
機材はどうなるのか?
 
時間はどうなるのか?
 
など、少し調べてみました。
 
AviosハンターのPAR@Seasoned Travellerです。

機材はどうなるのか?

2020年2月現在、NRT線はボーイング B787-9機材で運航されています。
 
運航機材は、3月以降も変わりません。
 
HND路線も変化はなく、ボーイング B777機材のままです。
 
2020年に東京でオリンピック開催が予定されていることから、新しい機材であるエアバス A350-1000機材が導入されるという噂もありましたが、3月にHNDに移る時点においてはA350機材ではありません。

ただ、B777機材においても新しいシート「Club Suite」が徐々に導入されることから、Club Suiteが導入されたB777機材でHND線が運航される可能性はありますね。

Screenshotブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の新しいビジネスクラス「Club Suite」就航路線まとめ

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の新しいビジネスクラス「Club Suite」就航路線まとめ

時間はどうなるのか?

2020年2月現在、NRT線の運航スケジュールは
 
NRT – LHR(BA6) : 13.00 – 17.20
LHR – NRT(BA5) : 13.50 – 10.30(+1)
 
となっていますが、3月以降は
 
HND – LHR(BA6) : 13.15 – 17.25
LHR – HND(BA5) : 15.30 – 10.55(+1)
 
となります。
 
便名は変わりません。

まとめ

2020年3月より、NRTからHNDへ移動してくる航空会社は多数あります。
 
以前は「成田縛り」なんていう変な暗黙のルールもありましたが、今となっては関係ないようです。
 
NRT発のBAフライトを利用する機会はありませんでしたが、NRT着のファーストクラスには搭乗したことはあります。

ScreenshotFirst Class Review : ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) BA5 ロンドンヒースロー(LHR) – 成田(NRT)

First Class Review : ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) BA5 ロンドンヒースロー(LHR) – 成田(NRT)

NRT好きとしては、NRTからどんどんキャリアがいなくなってしまうのは寂しいですね。
 
特にSDJを拠点にしていると、HNDへ行くのには新幹線かどこかを乗り継いでいかなければいかないのですが、新幹線なんていう贅沢はしたくないところです。
 
NRTにはまだ利用したことのないラウンジがいくつかあるので、できるだけ早く全て利用してみたいと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea