バースデーフライト2018(SDJ – CTS NH1223)

バースデーフライト2018(SDJ – CTS NH1223)

毎年の自分の誕生日にはフライトをしてみようと去年思い立ち、今年も誕生日にフライトをして来ました。
 
今年は海外ではなく、おとなしく国内線に搭乗しました。
 
家族旅行の仙台(SDJ) – 新千歳(CTS)の搭乗記です。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

NH1223搭乗記

出発は仙台空港(SDJ)。
 
七夕まつりが近いということで、特別な装飾がされています。



保安検査を済ませて、そのまま搭乗ゲートへ。
 
今回はラウンジへ行く暇がありませんでした^^;

Screenshot仙台空港(SDJ)ANAラウンジのWifiスピードチェック

仙台空港(SDJ)ANAラウンジのWifiスピードチェック

今回搭乗するのは、ボンバルディアです。

NRT線もボンバルディアですし、CTS線やNGO線も一部ボンバルディアで運航されています。
 
バスに乗って、沖留めの機材に搭乗します。
 
そして離陸。

機内は結構混んでいて、ほぼ満席でした。

機内WiFiサービスは、ありません。

次男もフライトの間はおとなしくしてくれました。

1時間くらいで、CTSに到着です。

今回は、着陸のシーンを動画に収めてみました。

まとめ

今回は、ただのプラチナ会員がエコノミーに乗っただけなので、誕生日カードも何もありません。
 
もう少しチェックインカウンターでアピールするなり、然るべき航空会社に搭乗すれば、状況は変わってくるんだと思います。
 
来年は、別の航空会社でもうちょっとアピールしてみようかな 😀
 
今年は誕生日を家族でのんびり北海道で過ごしました。

Screenshotウェスティン ルスツリゾートのWifiスピードチェック

ウェスティン ルスツリゾートのWifiスピードチェック

暑いのがニガテなので夏の目的地は北になることが多いのですが、来年のバースデーフライトは国際線に搭乗したいです。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)