Business Class Review : CX784(DPS – HKG)

Business Class Review : CX784(DPS – HKG)

モロッコから日本へ帰る際、キャセイパシフィック(CX)のフライトに搭乗しました。
 
長距離ではないのであまり新しい機材ではありませんが、レビューをしてみます。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

CX784搭乗記

チェックインと出国審査

バリに限らずインドネシアの出国は、チェックインの前に荷物検査があるのでちょっと面倒です。
 
今回はオンラインチェックインをしたため、チェックインカウンターには寄りません。

出国審査を終え、ラウンジへ。
 
CX招待ラウンジは、プライオリティ・パスでも入ることのできるプレミアラウンジです。

ScreenshotLounge Review : バリ空港(DPS) プレミアラウンジ(Premier Lounge)

Lounge Review : バリ空港(DPS) プレミアラウンジ(Premier Lounge)

時間が来たので機内に乗り込みます。

途中でまた、タイ国際航空(TG)のボーイングB747を見ることができました。

座席

今回搭乗した機材は、ボーイング B777-300です。

機材登録番号は、B-HNGです。
 
1998年から利用されている機材のようなので、若干古さは否めません。
 
座席は、こんな感じです。




フルフラットではありません。
 
ヘッドフォンは、ノイズキャンセリングではありません。

エンターテイメントシステムのリモコンも、やっぱり古いです。

モニタも、そんなに大きくありません。

座席の膝のあたりに、ユニバーサル仕様のコンセントがあります。

機内誌に書いてあるCXラウンジの場所を再確認します。

離陸前、TG B747の離陸を見ることができました。

離陸シーンを動画に収めました。

食事

メニューです。

こちらが、食事。


CX名物のチーズ盛り合わせは今回は食べませんでした。

その代わり、タルトをいただいてみました。

HKG着

映画を見たりしていたら、香港(HKG)に着きました。
 
今回のフライトは、ビジネスクラスも結構混んでました。
 
チーフパーサー的な人(黒い人)は日本人でした。
 
離陸前、挨拶に来てくれました。
 
自分の接客をしてくれた男性客室乗務員も日本人。
 
CXと日本航空(JL)は、ワンワールドエメラルド会員に対してはほぼ挨拶に来てくれるようです。

ブッキングクラス、マイレージ

搭乗したブッキングクラス : I
獲得したマイレージ数 : 2,684

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
Leica T シルバー Typ 701
 
iPhone
 
レンズ :
Leica Leitz ELMAR 50mm F2.8 ライカMマウント シルバー
レンズアダプタ :
LEICA T用 Mレンズアダプタ
接写リング :
ライカ Mマウント接写リング OUFRO 16469

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)