Business Class Review : 日本航空(JL) JL724 クアラルンプール(KUL) – 成田(NRT)

Business Class Review : 日本航空(JL) JL724  クアラルンプール(KUL) – 成田(NRT)

先日、クアラルンプール(KUL)から日本航空(JL)のフライトに搭乗して日本に戻ってきました。
 
久しぶりのJL便、ビジネスクラスのレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

JL724搭乗記

クアラルンプールの市内に初めて行った後、深夜便のJLフライトに搭乗します。
 
チェックインカウンターは、ゲートJ。

チェックインは通常出発の3時間前なのですが、アーリーチェックインという制度があってプレミアムエコノミークラス以上、ワンワールド上級会員が利用できるのですが、

アーリーチェックインの20分以上前から、すでにこんな行列が。

この辺りはやっぱり、国民性なんでしょう。

チェックイン時、招待ラウンジのカードを渡されます。

出国審査完了後、招待ラウンジのプラザプレミアムファーストラウンジへ行ってみました。

ScreenshotLounge Review : クアラルンプール空港(KUL) プラザプレミアムファーストラウンジ(Plaza Premium First Lounge)

Lounge Review : クアラルンプール空港(KUL) プラザプレミアムファーストラウンジ(Plaza Premium First Lounge)

当然ラウンジのはしごができるものと思い、次にキャセイパシフィック航空(CX)へ行ったのですが、JLに搭乗する時は原則1つのラウンジしか入れないそうです。
 
今回はお情けで入れてもらいましたが、マレーシア航空(MH)のラウンジでは全く拒否されました^^;

ScreenshotLounge Review : クアラルンプール空港(KUL) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ

Lounge Review : クアラルンプール空港(KUL) キャセイパシフィック航空(CX)ラウンジ

しょうがないのでプラザプレミアムファーストラウンジへ戻り、時間が来るまで過ごし、時間が来たので搭乗ゲートへ向かいます。

座席

今回はボーイング B787-9。

 
機材登録番号は、JA724J
 
2018年から運用されている、新し目の機材です。
 
座席は、こんな感じ。


一応、フルフラットになるシートです。
 
今回は、白いジャケットを来た人の挨拶はなし。
 
エンターテインメントシステムのコントローラーはこんな感じです。

ちょっとしたアメニティグッズがもらえます。

電源は、各種揃っています。

小物入れの中に、ボトルのミネラルウォーターが準備されています。

一応ノイズキャンセリングのヘッドフォンが置いてありました。

座席を調整するパネルです。

食事

食事のメニューです。


こちらが深夜に軽くいただいたもので、

こちらが朝食。

NRT着

7時間くらいのフライトで、NRTに着きました。
 
NRTには早朝に着くので、都内へ向かい場合曜日とタイミングによっては、通勤ラッシュに巻き込まれるかもしれないので要注意ですね。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea