Business Class Review : OZ101(NRT – ICN)

Business Class Review : OZ101(NRT – ICN)

​​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。
 
ウクライナ出張はまず、成田(NRT)からアシアナ航空(OZ)に搭乗して仁川(ICN)空港へ行くところから始まりました。
 
中の様子などをお伝えします。

OZ101搭乗記

まずはNRTでチェックインです。


その後は、ファストトラックからセキュリティチェック、出国審査後全日空(NH)のANAラウンジへ。

Screenshot成田空港(NRT)ANAラウンジ(国際線)のWifiスピードチェック

成田空港(NRT)ANAラウンジ(国際線)のWifiスピードチェック

機材、中の様子

今回の機材はエアバス A330-300です。

ちょっと古い機材でした。
 
ウェルカムドリンクは水かジュースで、器はガラスでした。

プラスチックではありません。
 
OZだから日本語で話しかけられるかと思ったら英語でした。
 
中の様子を動画に収めました。

座席

座席は、こんな感じ。

今回の搭乗が(エコノミークラスも含めて)初めてのOZでしたが、隣がすぐ見える機材です。
 
個室感はありません。
 
短距離だからしょうがないといえばしょうがないですね。
 
足元の広さは、このくらいです。

フルフラットではありません。

リモコンは、こんな感じ。

ヘッドフォンは、ノイズキャンセルではありません。

USBポートと、ユニバーサル仕様のコンセントがあります。


スリッパは薄めです。

食事

お昼くらいに出発しましたが、今回はフルーツミール(FPML)をリクエストしてみました。

マンゴーが甘くて、美味しくいただきました。

ブッキングクラス、マイレージ

搭乗したブッキングクラス : I(特典航空券)
獲得したマイレージ数 : 0
 
短距離のフライトなので、エコノミークラスでも十分かなとも思いますが、もし搭乗する機材がエアバスのA380なら検討の余地ありですね 🙂

ScreenshotエアバスA380ビジネスクラスに安く搭乗する方法

エアバスA380ビジネスクラスに安く搭乗する方法

大韓航空(KE)と並んで色々ある韓国系キャリアではありますが、今回のフライトはトラブルなしでした^^;
 
短距離なら大丈夫なのではないかなぁと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)