ハイアットの新しいブランド「Caption by Hyatt」

ハイアットの新しいブランド「Caption by Hyatt」

ハイアットが、新しいホテルブランドを立ち上げました。
 
名前は、
 
Caption by Hyatt
 
です。
 
新しいホテルのコンセプトなどを探ってみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテルコンセプト

Caption by Hyattのコンセプトは、
 
会話が弾む飲食。

フレキシブルな共有スペースなどを設け、宿泊同士が気軽に話しながら飲食ができる場所を提供するようです。
 
客室規模は150室から250室程度で、標準的な客室面積は25平方メートル。バーや24時間利用できるフィットネス、一部のホテルではミーテイングスペースも備えます。
 
なのでどちらかといえば、部屋は寝るだけ、会話を楽しんでください、という感じのホテルですかね。
 
ハイアットの公式アナウンスページは、こちら。
 
https://newsroom.hyatt.com/092419-Hyatt-Introduces-Caption-By-Hyatt-A-New-Brand-Designed-to-Inspire-Personal-Connection

部屋のレイアウト、どこかで見たことが・・・

氣になる部屋のレイアウトですが、こんな感じになるそうです。

このレイアウトを見て、何か氣付いた方もいらっしゃるかもしれません。
 
そうです。
 
机がないんです。
 
机がない、と言えばマリオットのMoxy。
 
どうやら、CaptionはMoxy的な位置付けのホテルのようです^^;
 
机はMoxyのように、壁に掛けてあるんでしょうか・・・^^;
 
ハイアットには既にHyatt Placeという比較的安い料金で宿泊できるホテルブランドがありますが、Captionはこれよりも更に安い料金での展開が想定されているようです。
 
Moxyは個人的にはちょっとニガテな感じなので、このCaptionがどういうホテルになるのか、とても興味のあるところですね。
 
牢屋みたいな部屋にはならないことを願っています^^;

まとめ

部屋の広さがあまりないので、グローバリスト的にはあまり特典を享受できるホテルではないかもしれません。
 
Moxyと同じ、と考えると、かなりカジュアルなホテルになることが予想されます。
 
ただ、これだけ部屋が狭いとホテル料金も安くなると思うので、修行をするには良いホテルになるかもしれませんね。
 
オープンする場所と時期は、引き続きチェックをしていきたいと思います。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea