Hotel Review : コンフォートホテル 熊本新市街(Comfort Hotel Kumamoto Shinshigai)

Hotel Review : コンフォートホテル 熊本新市街(Comfort Hotel Kumamoto Shinshigai)

熊本に滞在した際、チョイスホテル系列の
 
コンフォートホテル 熊本新市街
 
に滞在しました。
 
中の様子のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

コンフォートホテル 熊本新市街は、路面電車「辛島町」から徒歩3分くらい。
 
辛島公園の近くです。
 
熊本空港(KMJ)からだと、リムジンバスに乗って「熊本交通センター」で降りて徒歩5分くらいです。

ホテル内の外観は、こんな感じ。


フロントは3階です。

翌日の朝食のメニューがありました。

フロント右側に、食堂兼ラウンジスペースがあります。


ウェルカムドリンクとして、コーヒーやレモンウォーターをもらうことができます。

部屋

部屋はこんな感じです。






お風呂はユニットバスです。


レストラン

朝食を無料で摂ることができます。


無料とはいいながら、結構充実しています。


スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
コンフォートホテル 熊本新市街のスクランブルエッグは、こんな感じ。
(写真の出来は無視してください)

トロトロ、というよりはなんだかペースト状に近い感じでした。
 
なんだかこのスクランブルエッグ、どこかで食べたことがあるような・・・。
 
 
3 out of 5

クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

ScreenshotHotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

コンフォートホテル 熊本新市街のクロワッサンは、こんな感じです。

サクサクではないですが、ふんわりしてました。
 
プラスチック袋にパッケージされているものなので、まぁしょうがないですね。
 
 
2 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。
 
ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。
 
残念ながら、コンフォートホテル 熊本新市街にはミューズリーはありませんでした。

WiFi接続方法

comforthotelというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

テレビに表示されているパスワードを入力して、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 13.13Mbps
下り 9.84Mbps
 
数字は少し低めでしたが、問題なく利用できました。

まとめ


部屋のレイアウトや備品、朝食のスクランブルエッグまで、以前東京で滞在したコンフォートホテルと全く同じでした。

ScreenshotHotel Review : コンフォートホテル 東京神田(Comfort Hotel Tokyo Kanda)

Hotel Review : コンフォートホテル 東京神田(Comfort Hotel Tokyo Kanda)

均一化を徹底して、コストを下げるようにしているんだと思いますが、ここまで同じだとすごいなと感心してしまいます。
 
どこも同じのように感じるヒルトンを凌ぐ、どこも「全く同じ」のホテルでした。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ

カメラ :
 
iPhone

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea