Hotel Review : ANAクラウンプラザホテル成田 (ANA Crowne Plaza Hotel Narita)

Hotel Review : ANAクラウンプラザホテル成田 (ANA Crowne Plaza Hotel Narita)

イギリスへの久しぶりの帰省のフライトの前泊で、
 
ANAクラウンプラザホテル成田
 
に滞在しました。
 
部屋のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

ANAクラウンプラザホテル成田は、成田空港(NRT)からシャトルバスで10分くらいのところにあります。
 
30分間隔でバスが出ていますが、ターミナル1は16番、ターミナル2は25番が乗り場となります。


今回は車できましたが、駐車場も十分に確保されているようです。


バレーサービスはありません。
 
今回、駐車場を利用するにあたり、チェックインの際にスタッフの方とゴニョゴニョお話をしたのですが、スタッフの方も
 
あまりハッキリということはできないので・・・
 
と言っていた内容なので、2022年6月にAdvanced Travellerサービスの中で開催するセミナーの中で詳細をこっそりお伝えします。
 
これ、使い方によってはかなりお得だと思います 🙂
 
 
ホテルの外観です。

ロビーはこんな感じ。




ダイヤモンドメンバーの特典としてもらうことのできるウェルカムドリンクは、ロビー階のレストランでいただくことができます。
 
メニューは、こんな感じ。

IHGとフランチャイズホテルとの契約の中に、ホテルが上級会員にしなければいけないことがいくつかあるようで、その中に
 
Thank you for your loyalty.
(いつも当ホテルグループをご利用いただきありがとうございます)

 
と言わなければいけない、というのがあるようです。
 
なのでこれもチェック項目に入れてみようと思います。
 
ANAクラウンプラザホテル成田では、
 
いつもありがとうございます。
 
と言っていただきました。
 
そして、1カテゴリ上のデラックスキングルームへアップグレードしてもらいました。

部屋

アップグレードしてもらった部屋の中は、こんな感じです。



メッセージカードとスイーツが置いてありました。








窓からの眺め。

その日の空港運用によっては、離着陸の飛行機を間近で見ることができます。
 
この日は、大韓航空(KE)と中国南方航空(CZ)の飛行機が駐機していました。

夜の空港は、こんな感じ。

コンセントは、日本仕様のもののみでした。

クローゼットとスリッパです。

バスルームは、ユニットタイプです。


レストラン

朝食は、ロビー階のレストランで摂る事になります。



ビュッフェ形式ですが、ヴィーガン向けのメニューはあまりないようでした。




豆乳は置いてありました。

コーヒーはちゃんと淹れたものがありました。

スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
 
ANAクラウンプラザホテル成田のスクランブルエッグは、こんな感じです。

卵の味がしっかりしたもので、適度な大きさ。
 
美味しかったです。
 
 
3 out of 5

クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

Screenshot

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

ANAクラウンプラザホテル成田のクロワッサンは、こんな感じです。

隣にある機械で、温め直すことができます。

どこかで食べたことのあるような味でした。
 
温め直しましたが、あまりサクサクは戻らず。
 
オリジナル感を感じることができませんでした。
 
 
2 out of 5

ミューズリー

ホテルに宿泊する際にもう一つ必ず食べるものがありますが、それがミューズリーです。
 
ホテルによっては置いていないところもありますが、それでもとりあえず聞いてみることにしています。
 
ANAクラウンプラザホテル成田には、ミューズリーはありませんでした。

SFCホルダーが知っておくべきこと

実は今回の朝食は無料でいただきました。
 
通常、IHGホテルグループは朝食について、プラチナエリートであっても無料で提供することはありません。
 
2022年6月よりIHGの特典が変わり、ダイヤモンドメンバーは無料で朝食をいただけることになりましたが宿泊したのは2022年5月だったのでまだ朝食無料の特典が付いていません。
(クラブラウンジアクセスのついた部屋へアップグレードされれば無料で食べられますが)
 
ですが、日本のIHGホテルグループはANA(NH)と提携しているので、ホテルの名前に「ANA」と付いているIHGホテルが多くあります。
 
そして、もしあなたがNHのスーパーフライヤーズの会員(SFCを持っている)なら、日本国内のIHGホテルに宿泊する際に「SFCプラン」というプランを予約することで
 
・宿泊料金10%オフ
・朝食無料
 
が特典として付いてきます。
(プランを展開しているホテルに限ります)
 
この「SFCプラン」の予約方法ですが、通常のIHGサイトでは予約ができません。
 
ではどうするか、ということですが、まず通常のIHGサイトで普通に予約をします。
 
その際、「事前購入料金」のレートではなく「ベストフレックス料金」の中からレートを選択するようにしましょう。
 
ベストフレックス料金であればなんでもよいので、一番安いレートで良いと思います。
(結局朝食が付くことになるので)
 
そして、チェックイン時に
 
SFCプランに変更してください
 
と言えば、それでOKです。
 
宿泊料金が10%オフで、朝食が付くようになります。

予約の際はくれぐれも事前購入料金で予約してはダメですよ! 😉

WiFi接続方法

CrownePlazaというSSID(ネットワーク名)があると思うので、それを選択しましょう。

部屋番号と名字を入力して、接続完了です。

通信速度計測結果


上り 14.70Mbps
下り 0.94Mbps
 
切れることなく快適に利用することができました。

まとめ


IHG修行を開始して初めてこのホテルに宿泊しましたが、なんとなくちぐはぐ感はありますが総じて良い感じのサービスをしてくれたと思います。
 
施設が古いのでハード面ではなかなか差別化できなそうなので、(こっそり話も含めた)ソフト面で色々と工夫しているのでしょう。
 
価格によっては、NRT前泊時の定宿にしても良いかもしれません。
 
このホテルは、ベトナム航空(VN)の宿泊ホテルとなっているようです。
 
やっぱり、提携先のグループホテルを利用しているんですね。

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
 
Olympus OM-D E-M1 Mark II
iPhone
 
レンズ :
Olympus M.ZUIKO Digital ED 12-200mm F/3.5-6.3

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA