キャセイパシフィック(CX)の新しいラウンジ

キャセイパシフィック(CX)の新しいラウンジ

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
キャセイパシフィック航空(CX)のラウンジは豪華なことで有名ですが、

  • 香港(HKG)
  • シンガポール(SIN)
  • 上海(PVG)
  •  
    のラウンジが新しくなります。
     
    順番に、紹介します。

    HKG

    HKGには既に多くのCXラウンジがありますが、最新のラウンジは旧香港ドラゴン航空(KA)のラウンジを改築したものです。
     
    搭乗ゲートG16近くにあります。
     
    2018年4月にオープンしました。
     
    おいしい麺が食べられるヌードルバーも、もちろんあるそうですよ 🙂

    SIN

    続いてシンガポール・チャンギ空港(SIN)。
     
    現在のCXのSIN発着ターミナルは1なんですが、2017年にオープンしたターミナル4へ移動し、同時にCXラウンジも移動しました。
     
    https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/flying-with-us/all-lounges/singapore-sin/cathay-pacific-lounge-changi.html
     
    ターミナル4に行ってみました。

    ターミナル4から搭乗した訳ではないので出発ゲートのみですが、いつかここからCXに搭乗したいです 🙂





    ちなみに、このターミナル4を作ったのは竹中工務店だそうです。

    PVG

    上海・浦東(PVG)のCXラウンジも、2018年10月にリニューアル工事が開始され、2019年の再オープンを予定しています。
     
    今回のリニューアルで、多くの人が座れるよう座席を増やすそうです。
     
    理由は、
     
    PVGの遅れは長いことで有名だから
     
    だそうです^^;
     
    工事中は、ゲート77番近くの中国東方航空(MU)プラザプレミアムラウンジを利用することになります。
     
    https://www.cathaypacific.com/cx/ja_JP/travel-information/flying-with-us/all-lounges/shanghai-pvg/no77-china-eastern-plaza-premium-lounge.html
     
    このラウンジは、航空会社自体のサービスとは裏腹にとてもいい感じらしいです。
     
    ヌードルバーもあるみたいですよ。

    まとめ

    この他にも、2019年には仁川(ICN)と北京(PEK)にもリニューアルされる予定です。
     
    これだけラウンジを作って、サービスもすごいCXですが、経営的には厳しいようで買収の噂も絶えません。
     
    PAR的には、このままワンワールドに残ってくれればそれでいいのですが、どうなんでしょうか・・・。

    Screenshotエア・カナダ(AC)とキャセイパシフィック航空(CX)のマイレージ提携開始による懸念

    エア・カナダ(AC)とキャセイパシフィック航空(CX)のマイレージ提携開始による懸念
    Screenshotキャセイパシフィック航空(CX)とルフトハンザグループの提携

    キャセイパシフィック航空(CX)とルフトハンザグループの提携

    Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)