A Rich Doha Travelogue(2019年3月ドーハ旅行記)

A Rich Doha Travelogue(2019年3月ドーハ旅行記)

とあるマニアックなオフ会を行うため、会場であるドーハへ行きました。
 
ドーハはカタール航空(QR)での乗り継ぎで空港を利用しただけで、入国したことはありませんでした。
 
色々と発見があったのでつらつらとまとめてみます。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

DOH着

今回のオフ会の目的の一つである、QRのQ Suiteに搭乗しました。

ScreenshotBusiness Class Review : QR871(PVG – DOH) Q Suite(B777-300ER)

Business Class Review : QR871(PVG – DOH) Q Suite(B777-300ER)

さすがQ Suite、今回もステキなフライトとなりました。
 
到着後は、アライバルラウンジへ行ってみました。

ScreenshotLounge Review : ドーハ空港(DOH) カタール航空 (QR)アライバルラウンジ

Lounge Review : ドーハ空港(DOH) カタール航空 (QR)アライバルラウンジ

アライバルラウンジのレベルを超えていると思います。

空港から市内への行き方

空港から市内へは、タクシーで行くのが一般的です。
 
2019年3月現在、空港と市内を結ぶ電車は建設中です。
(2019年中に開通する予定だそうです)
 
空港からまずホテルへ向かったのですが、空港の外に出たのが朝の7.30くらい。
 
どれだけ暑いのかと覚悟していましたが・・・
 
暑くない!
 
寧ろ、湿気もなくとても快適でした。
 
夏は大変だと思いますが、3月はとても快適です。
 
日中も20度後半くらいまでにしかならないので、外を歩き回るには最適な季節と言えるでしょう。

DOHのホテル

今回宿泊したホテルはマリオットグループのセントレジスドーハ。
 
通常は30分くらいで着きますが、通勤時間帯と重なったので1時間くらいかかってしまいました。

ScreenshotHotel Review : セントレジスドーハ(St. Regis Doha)

Hotel Review : セントレジスドーハ(St. Regis Doha)

部屋から朝食まで、全てがステキなホテルでした。

DOH市内を散策

ホテルにチェックインした後、市内を歩いてみました。
 
例によって観光スポットや遺産的なものには興味がないのであまり多くは周りませんでしたが・・・ ^^;

スーク・ワキーフ(Souq Waqif)

ドーハの伝統的な市場やお店がたくさん集まっている、スーク・ワキーフ。
 
その中で、売っている商品ごとにエリアが別れています。
 
お店は大体14.00か15.00頃から営業するようですが、レストランはお昼頃からやっています。
 
13.00頃に着いたので、ランチを採るため良さげなレストランを探します。


イラク料理を出すお店に入ってみました。


これ、「トルココーヒー」というものなんですが・・・。

美味しくないです^^;
 
アラビアコーヒーを更に苦くしたような感じで、更に甘い味付けがしてあります。
 
自分は無理な味でした。
 
その他の料理は、美味しくいただきました。


食事をした後更に歩いて、バードマーケットを見て来ました。

他にもウサギなどがいたんですが、カゴいっぱいに詰め込まれていて、なんだかかわいそうな感じでした。

さっきはコーヒーを飲み損ねたので、自分が好きな味のコーヒーを飲んで一休み。





ファルコンスーク(ハヤブサを専門に売っているお店)、というのもあります。

中東の人は鳥が大好きなイメージがありますが、こんな感じで買うとは想像がつきませんでした。

こんな感じで、ハヤブサが目隠しをされた状態で売られています。


そして、ハヤブサ専用の病院もあります。

ドバイほど規模は大きくありませんが、ゴールドスークもあります。


何と書いてあるか全くわかりません。

時間が来たので、タクシーでオフ会会場へ向かいます。

オフ会は、フォーシーズンズホテルのレストランで行いました。

2次会は、セントレジスのバーで。

今回も、オンラインには出ることのない濃い会話がわんさか出て来ました 🙂

イスラム美術館(Museums of Islamic Art)

翌日、イスラム美術館に行って来ました。
 
ここは単に、建物が美しいと思ったので外観を見たかっただけです^^;


中に入って、お土産屋を少し見て終了。


文化的な活動には無知・無学ですみません。

DOHから日本へ

日本へ帰る際、ムンバイ(BOM)を乗り継いで帰ります。

ScreenshotBusiness Class Review : QR556(DOH – BOM)

Business Class Review : QR556(DOH – BOM)

まとめ

カタールの人たちは、商売っ気がないんじゃないかと思うくらい声をかけてきません。
 
逆に自分にとってはそれがとても好印象となりました。
 
どの国でも観光地であれば、観光客目当てにしつこく声をかけてきたり、場合によっては肩に手をかけられたりするのでとても嫌な思いをすることがあるのですが、ドーハに至っては全くそんなことはありません。
 
石油・天然ガスで国が潤っているから、そもそも商売をそんなに必死で行う必要もないんでしょうか。
 
道も広いし、同じ中東のドバイとはまた違った魅力がある国でした。

ScreenshotGolden Dubai travelogue(2018年3月ドバイ旅行記)

Golden Dubai travelogue(2018年3月ドバイ旅行記)

ドバイよりもコンパクトな感じですかね。
 
ビジネス的にもちょっとしたコネができたので、何れにしてもまた訪れたいです。
 
・・・暑くない時期に 😛

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea