ダブルツリー by ヒルトンがヨーロッパで6軒展開

ダブルツリー by ヒルトンがヨーロッパで6軒展開

ヨーロッパのヒルトンの数は、アメリカに比べるとまだ少ない感じですが少しずつホテルを増やしているようです。
 
これから近いうちに、都合6軒のダブルツリー by ヒルトンがヨーロッパにオープンします。
(既に2軒はオープン済み)
 
どの国のどの都市にオープンするのか、お伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

オープン予定の国と都市

新しくオープンする国は、
 
・イタリア
・フランス
・ルーマニア
・ハンガリー
・オランダ
・ドイツ
 
の6ヶ国です。
 
オランダのシッタートにオープンするホテルは、歴史的建造物の中にあり、オールデイダイニングのフレンチレストランと、敷地内の旧チャペル内にあるバーを備えています。
 
2021年12月にハノーバーにオープンしたホテルは、ドイツで2軒目のダブルツリーです。
 
200室の客室の特徴は、ビストロレストランとバー、880平方メートルの会議スペース、ウェルネスとスパ施設などです。
 
今回の開業は、2021年夏にドイツでダブルツリーブランドがデビューし、旧インサイド・バイ・メリア・フランクフルト・ニーダーラッドを改装したダブルツリー by ヒルトン・フランクフルト・ニーダーラッドが公開されたことに続くものです。
 
2022年1月にはフランス初のダブルツリーとなるホテルがリヨンにオープンしました。
 
このホテルは、リヨン・エウレクスポ・エキシビションセンターに近いサン・プリースト・テクノロジーパーク内にあり、141の客室、4つのミーティングスペース、フィットネスセンターを備えています。
 
今後、ダブルツリー by ヒルトン・ミラノ・マルペンサ・ソルビエート・オロナが2022年4月にオープンし、246の客室と7つのミーティングスペースを提供する予定となっています。
 
さらに、2023年にハンガリーで初のダブルツリーを開業し、首都のポージングマジョル地区にダブルツリー・バイ・ヒルトン・ブダペスト・ブダヒルズ・ホテル・アンド・レジデンスをオープンする予定です。
 
2024年には、ルーマニアのブラショフに初のダブルツリーを開業予定で、スカイバーやカジノなどの設備を備える予定です。
 
ヒルトンはヨーロッパにおいて、2008年にイギリス初のダブルツリーをオープンし、2022年2月現在はヨーロッパ全域で120軒以上のホテルを展開しており、今後5年間でさらに37軒をオープンする予定です。
 
今回オープンする/したこの6軒は、顧客の好みやビジネス需要の伸びを取り込む戦略的な立地にあり、ヒルトンにとって新しい目的地への参入となります。

まとめ

自分はというと、まだ一度もダブルツリーブランドに宿泊したことがありません。
 
那覇にあるダブルツリーも、まだ未宿泊です。
(一度泊まりそうになりましたが、結局泊まりませんでした)
 
ダブルツリーがどんなホテルか、宿泊した方に話を伺うのですがどうやらビジネスホテルのような感じみたいですね。
 
とはいえ、日本と海外では同じホテルでも位置づけ(イメージ)が結構異なっていたりするので、海外のダブルツリーはどんな感じなのか、自分の目でしっかりと見る必要がありそうです。
(例えばマリオットにおけるACホテルの、海外と日本の扱いの違い)
 
ただ、那覇だとついつい、メルキュールやハイアットリージェンシーに泊まってしまいます。
 
これらのホテルが、とても丁寧な対応をしてくれるので・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA