ドバイの旧スターウッドホテル3つがヒルトンブランドに!

ドバイの旧スターウッドホテル3つがヒルトンブランドに!

先日、ドバイのスターウッド系ホテルが2018/7/31を以って消滅することをお伝えしました。
 
そしてそれらのホテルがどうなったかというと、今度はヒルトンブランドになって再稼働を始めるそうです!
 
あまりにも急な展開だったので紹介させてもらいます。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

スターウッドではなくなった理由

前回の記事はこちらです。

Screenshotドバイのスターウッドホテル3つが一気に消滅!

ドバイのスターウッドホテル3つが一気に消滅!

記事の中にも書きましたが、マリオットとの統合によりマリオット系ホテルのだぶつき、およびホテルそのものの稼働率が原因となったようです。

3つのホテルのそれぞれのブランド

Al Habtoorグループが運営する3つのホテルはそれぞれ、
 
・旧セントレジス・ドバイ
-> Habtoor Palace LXR Hotels & Resorts
 
・旧W ドバイ – アル ハブトゥールシティ
-> V Hotel Curio Collection by Hilton
 
・旧ウェスティン・ドバイ・アルハブトゥールシティ
-> Hilton Dubai Al Habtoor City
 
となります。
 
そして既に、ヒルトン公式サイトではこれら3つのホテルの予約ができるようになっています。

Habtoor Palace LXR Hotels & Resortsは、ヒルトンの中でも最上級ブランドであるWaldorf Astoria Collectionの一つになります。
 
そのホテルにJPY30,000弱で宿泊できるようなので、これはこれでお得なのではないでしょうか。

まとめ

それにしても、7/31までスターウッドで8/1からすぐにヒルトンなんて、表示や看板の架け替えはどうやったんでしょうかね?
 
個人的にはその辺りが気になってしまいますが、もしかしたらV Hotelなんかは1文字しか違わないので、今はまだ「W Hotel」とか書いてあるのかも・・・^^;

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)