エミレーツ航空(EK)もプレミアムエコノミー席の販売を開始へ(2020年から)

エミレーツ航空(EK)もプレミアムエコノミー席の販売を開始へ(2020年から)

エミレーツ航空(EK)は2016年頃から、プレミアムエコノミー席の導入について検討を重ねてきました。
 
そして、2020年からエアバスのA380機材にプレミアムエコノミー席が設置されることになりました。
 
EKのプレミアムエコノミー、どのようになるんでしょうかね 🙂
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

EKのプレミアムエコノミークラス

EKは2018年、新たに36機のA380をエアバスに発注しました。
 
その中に、プレミアムエコノミーの座席が搭載されています。
 
完成が2020年の予定で、受領次第プレミアムエコノミークラスの販売開始となります。

EKの将来的な展望

EKは、将来的にドバイのLCC・flydubai(FZ)との合併も考えているようです。
 
EKのCEOが、Podcastの中で色々と語っています。
 
https://www.emirates.com/ae/english/experience/inflight-entertainment/podcasts.aspx
 
自分の大好物の「英語」で話してくれます(イギリス人なので、当然ですが・・・)。
 
確かにクウェート(KWI)などの近場にもA380で運航しているのはあまり効率的ではありません。
 
シンガポール航空(SQ)とシルクエアー(MI)の関係のように、合併後は短・中距離はFZに任せると言ったことも考えられるでしょう。
 
ちなみに、DXB – KWIの片道ビジネスクラス、A380でのフライトのお値段は、JPY100,000くらいです。
 
これに対して、FZならJPY30,000弱。
 
だいぶ値段が違います。
 
A380のビジネスクラスをお手軽に体験できるのは、今のうちかも?!

まとめ

EKのA380は、一度乗ってみたいですね。
 
と言うことで今、塔乗を計画中です。
 
毎年ニースに行くことに決めているのですが2019年のニースへの旅はEKを利用してDXB – NCE区間をA380で移動しようかと思っています。
 
通常、DXB – NCEのビジネスクラス片道はJPY400,000近くするんですが、自分が知っている方法を実践すれば、ビジネスクラス片道がJPY80,000弱
 
日本からのフライト往復を合わせても、全てビジネスクラスでJPY200,000以下で計画中です。
 
その方法を、2018/5/27に開催する一歩先を行くシークレットセミナーでお伝えします。
 
 
このシークレットセミナーは、内容が内容だけに動画の販売は行いません。
 
お申し込みは、こちらからどうぞ 😉
 
開催まで3週間あまり。どうぞお急ぎください!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)