エティハド航空(EY)の更なる改悪

エティハド航空(EY)の更なる改悪

エティハド航空(EY)が立て続けにサービスの改悪を行っています。
 
自分はまだEYに搭乗した事はありませんが、なかなか残念なことではあります。
 
改悪内容をまとめてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

特典航空券予約での無料預け入れ手荷物数の削減

今まで、預け入れ手荷物は例えばビジネスクラスなら2個まで預け入れ可能で、1つあたりの荷物の重さは最大32kgまでOKだったんですが、2018/1/31以降、預け入れ手荷物全体で40kgまで、という風に変わっています。
 
40kgを超えて荷物を預け入れる場合は、超過手数料を支払わなければいけません。
 
ただ、この改悪はEYマイレージでEYフライトを利用する際のみに適用され、提携各社のフライトの場合は適用されないようです。
 
逆に、提携航空会社のマイレージでEYフライトの特典航空券を予約した場合にはこのルールが適用されます。
 
この点について、EYコールセンターに聞いてみました。
 
40kgという制限内であれば、個数は何個でもよいとのこと。
 
3個でも無料で預かってくれます。
 
なので、荷物を小分けに持っている人にとっては、改善となるケースがあるかもしれません。

ラウンジの一部サービス終了

アブダビ(AUH)にあるファーストクラスラウンジ・ビジネスクラスラウンジにおいて提供されていた、髭剃りのサービスがなくなります。
 
ビジネスクラスラウンジでのサービスを打ち切るのはまだわかりますが、ファーストクラスラウンジでのサービスも打ち切るとは・・・。
 
髭剃りやネイルのサービスは、そこまで需要がなかったということでしょうか。
 
現在のファーストクラスラウンジのサービス内容一覧は、EYのオフィシャルページに記載があります。
 
https://www.etihad.com/en/experience-etihad/lounges/first-class-lounge-and-spa/

まとめ

EYは立て続けに、支援を行っていたアリタリア航空(AZ)、エア・ベルリンの破産を受けて経営が苦しくなりつつあるためにこのような改悪を立て続けに行っているんだと思いますが、それにしてもダイナミックすぎますね^^;
 
この他にも細かい改悪をちょこちょこ行っていて、ビジネスクラスのパジャマがなくなったとか、アブダビ(AUH)以外の空港での送迎サービスを削減したり、機内WiFiの利用料値上げとかをしてきました。
 
機内でのサービスレベルまで落ちてしまうのでは、と気になってしまうんですが、個人的には今度搭乗するカタール航空(QR)のサービス・機材がどんなものなのか、とても楽しみにしています 🙂

Screenshotカタール航空(QR)のビジネスクラス「QSuite」がソウル仁川(ICN)に就航!(2018/1/22から)

カタール航空(QR)のビジネスクラス「QSuite」がソウル仁川(ICN)に就航!(2018/1/22から)

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)