First Class Review : タイ国際航空(TG) TG660 バンコク(BKK) – 羽田(HND) ボーイング B747

First Class Review : タイ国際航空(TG) TG660 バンコク(BKK) – 羽田(HND) ボーイング B747

バンコク(BKK)から羽田まで、タイ国際航空(TG)に搭乗して日本に戻ってきました。
 
今回、機材を狙ってボーイング B747のファーストクラスに搭乗することができました。
 
中の様子をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

TG660搭乗記

今回は乗り継ぎでBKKに来たのですが、TGのファーストクラスは至れり尽くせりです。

ScreenshotFirst Class Review : タイ国際航空(TG) TG921 フランクフルト(FRA) – バンコク(BKK) エアバス A380

First Class Review : タイ国際航空(TG) TG921 フランクフルト(FRA) – バンコク(BKK) エアバス A380

一度入国して、ファーストクラス専用のチェックインカウンターへ向かいます。



出国審査後は、ファーストクラスラウンジへカートで連れて行ってくれます。

ScreenshotLounge Review : バンコク・スワンナプーム空港(BKK) タイ国際航空(TG) ロイヤルファーストラウンジ(Royal First Lounge)

Lounge Review : バンコク・スワンナプーム空港(BKK) タイ国際航空(TG) ロイヤルファーストラウンジ(Royal First Lounge)

時間が来たので、搭乗ゲートへ向かいます。


今回はバスで移動です。
 
移動中、搭乗する機材を間近で見ることができました。


バスを降りた後、階段を登って搭乗するという謎のスタイルでした。

機材、中の様子

今回の機材はもちろん、ボーイング B747です。
 
機材登録番号は、HS-TGZ
 
1999年から運用されている、20年以上運用されている機材です。

座席

座席は、こんな感じです。

1Aに座れました。

結構座席は埋まってました。


座席の横の、謎のディスプレイ。

なんと、座席調整のタッチパネルです。

座席横に、比較的大きなカバンを入れられるスペースもあります。

エンタテイメントシステムのリモコン。

操作感は、悪かったです^^;
 
ディスプレイの大きさはこんな感じです。

足元は、こんな感じ。

ヘッドフォンは物入れの中に入っていて、ノイズキャンセリングのものです。


アメニティグッズは、リモワの入れ物に入っています。

電源は、こんな感じ。

離陸シーンを動画に収めました。

食事

メニューです。

今回はベジタリアンミール(VLML)を事前にリクエストしておきました。






着陸前にも少し軽食をいただきました。

HND着

6時間ちょっとで、HNDに着きました。
 
搭乗してきたB747を撮影。


流石にHNDではファーストクラスであっても送迎カートはありません^^;
 
初めてのB747ファーストクラス、随所に古さが見られましたが楽しむことができました。
 
機内WiFiが使えればそれに越したことはありませんでしたが、また別の航空会社のB747に搭乗してみたいと思います 🙂

セミナー開催のお知らせ

10月と11月に、シンガポール航空(SQ)の徹底攻略セミナー開催します。
 
詳細はこちら。

Screenshotシンガポール航空(SQ)徹底攻略セミナーのご案内

シンガポール航空(SQ)徹底攻略セミナーのご案内

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea