Golden Dubai travelogue(2018年3月ドバイ旅行記)

Golden Dubai travelogue(2018年3月ドバイ旅行記)

今回はドバイのことなら何でもお任せのOllieさんに案内をしてもらったのですが、訪れた場所を紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

まずはプリペイドSIM

自分にとって、旅先で最も重要なものの一つにプリペイドSIMがあります。
 
現在SIMフリーのスマートフォンを利用しているため、海外では空港または市内でプリペイドSIMを購入し、Wifiが無い場所でもインターネットができるようにしています。
 
ドバイにはEtisalatとduという2つの大きなキャリアがあります。
 
今回はOllieさんの勧めもあり、EtisalatのプリペイドSIMを購入しました。
 
Etisalatはドバイの街中に結構多くあります。

1GB + 1GBが無料付いてくるデータプランを購入し、JPY4,000くらいです。

アクティベートなどは、頼めば店員がやってくれます。
 
なお、日本で格安SIMを使用している場合には、そのSIMのプロファイルが残っていると通信ができないので、一旦削除する必要があります。
 
そして、日本に戻ってきたときに同じプロファイルを再度インストールしなければいけないので、プロファイルをダウンロードできるページを予め調べておくとよいでしょう。
 
2つのキャリアの違い・比較についてはOllieさんのこちらのページをどうぞ。

Screenshotドバイを快適に過ごすための4G LTE対応おすすめプリペイドSIMカード

ドバイを快適に過ごすための4G LTE対応おすすめプリペイドSIMカード

ゴールドスーク(Gold souk)

ドバイでの買い物で、一度は見ておきたいゴールドスーク。
 
自分は、Ollieさんに案内してもらうまでその存在を知りませんでした^^;
 
Ollieさんに案内してもらい、Ollieさんしか知らないような裏道を通ってゴールドスークへ向かいます。



そして、着きました。


アクセサリや宝石を売るお店が、ずらりと並んでいます。
 
ドバイでは、18金よりももう1ランク上の22金のアクセサリーを比較的安い値段で購入することができます。
 
金でできたすごいものも、店に陳列してありました。

今まで金色のアクセサリーには全く興味がなかったんですが、嫌味にならない程度のアクセサリなら着けてみたいな、と思うようになりました。
 
恐るべし、ゴールドスーク。
 
ただし、客引きには注意です。
 
客引きをするところは偽物を掴ませてくるところが多いそうなので、店員が話しかけてくる店は基本的に無視。
 
人によっては肩や腕を掴んでくるので、無言で振り払いましょう。

水上タクシー

ドバイを流れる運河、ドバイクリーク。
 
運河を挟んだ両方の街を、「アブラ」と呼ばれる水上タクシーが走っています。

料金は、1人AED1。
 
JPY30くらいです。

3分くらいで対岸に着くのですが、出発から到着までを動画に収めました。

風が吹いて、とても気持ちいいです。

中東の伝統的な街並み

中東の伝統的な建築様式を保存している一角があります。

ここでは、暑さをしのぐための様々な工夫をされた建物を見ることができます。

途中のカフェで、ドバイ名物ミントレモネードを飲んで一休み。

体を冷まします。

ドバイフレーム(Dubai Frame)

そして、今回のドバイ滞在で楽しみにしていたものの一つ、ドバイフレームを見に行きました。
 
最近できた観光地なのですが、フレームの中へ入ってドバイの歴史をすることができます。
 
ドバイ博物館のデジタル版、といったところでしょうか。
 
入場料は、一人AED50(JPY1,500くらい)です。
 
近くで見ると、だいぶ大きいです。


 
エレベーターでてっぺんに登る時の風景です。

だいぶ高いです。
 
一番上に登ると、床が透明になっていて地上を見ることができるのですが、大丈夫とわかっていてもなんだかゾクゾクします^^;
 
恐る恐る、透明のところを横切ってみました。

最上階にはドバイ在住の日本人が展開しているパン屋「山の手アトリエ」の商品が並んでいます。

歩いて周ってエレベータで降りたところで、ドバイの未来を映像で見ることができます。
 
全て見終わって外に出た後真下から見ると、こんな感じです。

EK本社

決してEKと打ち合わせがあったわけではありません^^;

Screenshotエミレーツ航空(EK)の本社に行ってみた

エミレーツ航空(EK)の本社に行ってみた

様々なトラベルグッズが置いてあって、色々欲しくなってしまいました^^;

ダウンタウン

これこそドバイという場所です。
 
ドバイモールやブルジュ・カリファと言った、世界的にも有名な建物が集まっています。



そして、今もどんどんビルやマンションの建設が行われています。
 
最後は、ドバイモールのCostaで休憩。

滞在したホテル

今回は2泊したのですが、ハイアット修行の一環でいずれもハイアットホテルに宿泊しました。

Screenshotハイアット ライフタイムグローバリストへの道#8(Hyatt Place Dubai Al Rigga)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#8(Hyatt Place Dubai Al Rigga)
Screenshotハイアット ライフタイムグローバリストへの道#9(Park Hyatt Dubai)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#9(Park Hyatt Dubai)

特にパークハイアットドバイでは、エグゼクティブスイートルームにアップグレードしてもらい、とても素敵な体験ができました。

まとめ

ドバイは決して大きな国ではありませんが、魅力的な場所が多くて1日2日で周りきれる場所ではないなと思いました。
 
ドバイにはこれから通うことになるかもしれませんが、その時に少しずつまだ行ったことのない場所を巡ってみようと思います。
 
とりあえず次は、もう一回ゴールドスークかな 😛

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)