Hotel Review : ノボテル パナマシティ スーペリアスイート(Novotel Panama City Superior Suite Room)

Hotel Review : ノボテル パナマシティ スーペリアスイート(Novotel Panama City Superior Suite Room)

メキシコ・カンクンから、行ってみたかったパナマへ行きました。
 
宿泊先は、
 
ノボテル パナマシティ(Novotel Panama City)
 
です。
 
中の様子のレビューです。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ホテル概要

ノボテル パナマシティは、パナマシティ空港(PTY)から、タクシー・Uberで30分くらいのところにあります。
 
ロビーはこんな感じ。


子ども向けのスペースもあります。

受付のスタッフに「イラッシャイマセ」と言われ、スーペリアスイートへアップグレードしてもらいました。
 
日本人に対して印象が良いようです。
 
ノボテル パナマシティにはラウンジはありませんが、ロビー階のレストランで食事を摂ることができます。

ウェルカムドリンクも、ここでいただきます。
 
アルコールはビールかワインしかない、ということで、ビールをいただきました。

スタッフは英語が話せないようで、ポルトガル語っぽいスペイン語でなんとなく会話をしました。
 
パナマの国民食・サンコーチョをいただきました。

美味しかったです。

部屋


アップグレードしてもらった部屋は、こんな感じです。




ミニバーです。

テレビは、リモコンがちょっと壊れていて1つの番組しか選択することができませんでした。

こちらがベッドスペース。


後で、ウェルカムフルーツを持ってきてくれました。


パナマシティの朝。


バスルームです。



バスタブはありませんでした。

レストラン

朝食は、ミドルフロアのレストランでいただくことになります。


レストランのスタッフも、英語しか話せませんでした。

翻訳アプリを利用して、文字で会話をしました。

ビュッフェ形式ですが、メニューは少なめでした。



スクランブルエッグ

ホテルに宿泊した際、必ず食べるのがスクランブルエッグ。
 
各ホテルで食べ比べを密かにしているのですが、食に関しては(原材料や産地以外)全く興味のない自分が、個人的に採点してみたいと思います。
  
ノボテル パナマシティのスクランブルエッグはこんな感じです。

塊とふわふわのバランスがよかったです。
 
味付けもちょうど良く、美味しくいただきました。
 
4 out of 5

クロワッサン

マルセイユのソフィテルで食べたクロワッサンがあまりにも美味しすぎて忘れられず、クロワッサンもホテル毎に食べ比べをすることにしました。

Screenshot

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

Hotel Review : ソフィテル マルセイユ ビューポール (Sofitel Marseille Vieux-Port) オペラスイート(Opera Suite Room)

ノボテル パナマシティにはクロワッサンはありませんでした。
 
まさか、クロワッサンがないとは・・・。

ミューズリー

ノボテル パナマシティには、残念ながらミューズリーはありませんでした。

WiFi接続方法

今回は速度計測をするのを忘れてしまいました^^;

まとめ


ノボテルはアコーの中では「少し高級なビジネス向けホテル」という位置付けなので、全てにおいてプルマンよりも安い設備・コストを抑えた食事となっています。
 
建物自体も古く、快適すぎる滞在や美味しい食事は期待できないですが、コストを抑えて少し快適に過ごすのであればちょうど良いホテルだと思います。
 
 
美味しいクロワッサンを求めて、少しだけ市内を歩いてみました。
 
ベーカリーで買ったクロワッサンのレビューは、また改めて 🙂
 
https://www.instagram.com/croissant.voyageavance/
 

今回写真撮影に利用したカメラとレンズ


カメラ :
SONY a7C
 
iPhone
 
レンズ :
SONY FE 20mm F/1.8 G

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA