マリオットポイントの1ポイントあたりの価値を考える

マリオットポイントの1ポイントあたりの価値を考える

最近すっかり疎くなってしまっているマリオット。
 
SPGアメックスも解約してしばらく経ち、マリオットのポイントはすっかり貯まらなくなっています。
 
それでも、SPGアメックス解約前までに少し残っているポイントが20,000ポイント程あります。
 
このポイントをどのように使うか、ふと考えてみようと思いました。
 
できるなら、1ポイントあたりの価値を最大化したいですね。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

マリオットポイントの1ポイントあたりの価値は?

マリオットポイントを貯める主な手段としては、
 
・マリオット系列のホテルに宿泊
・SPGアメックスカード決済、紹介
・購入
 
があると思います。
 
このうち、
 
・購入
 
について、過去の最大ボーナス(60%)キャンペーン時にポイントを購入すると(為替相場にもよりますが)JPY0.9くらいで購入可能です。
 
そのため、1ポイントの価値は最低でも
 
JPY0.9
 
はある、と考えることができるでしょう。
 
このような基準があれば、マリオットホテル滞在時にボーナスで獲得できるポイントがどのくらいの価値を持つのか、SPGアメックスの紹介キャンペーンなどがあった際にどれだけの価値があるのかの参考となります。
(あくまでも推定値であり、厳密な現金価値ではないことにご注意ください)

どのように使うか

残っているマリオットポイントの使い道として
 
・ポイントで宿泊
・マイレージに交換
 
を考えていますが、1ポイントあたりJPY0.9以上の価値を出そうと思ったら、
 
・ポイント宿泊にした場合
-> JPY18,000/泊以上のホテルに宿泊
 
・マイレージに交換した場合
-> 6,667マイルになるので、有償で購入した場合にJPY18,000以上となる路線の特典航空券を予約
 
という形で利用しなければいけません。
 
それぞれについて、少し考えてみます。

ポイント宿泊にした場合

20,000ポイントで宿泊できるのは、カテゴリ4のオフピークが最大。
 
日本においてカテゴリ4のホテルに宿泊するとすれば、神戸ベイシェラトンでしょうか。
 
オフピークにおいて、なかなかJPY18,000以上の日で宿泊するのは逆に難しそうです。
 
海外に目を向けると、デトロイトにあるThe Henry Autograph CollectionとかはJPY30,000/泊くらいするのでなかなか価値を高めて使うことができそうです。
 
ベトナムのSheraton Nha Trang Hotel & Spaなんかも、なかなか良さそう。
 
ですがなかなか、自分的にピンと来る使い方ではありません。

マイレージに交換した場合

マイレージに交換する場合、7,000マイルに満たないマイレージ数で利用できるところといえば、
 
・ユナイテッド航空(UA)のマイレージによる日本国内線(NHフライト)
・ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosによるイギリス国内線
・エティハド航空(EY)のマイレージによる日本国内線(NHフライト)
 
あたりがパッと思いつきます。
 
UAのマイレージも、NHグループ会社のフライトが出てこなくなったので全然面白いフライトが出てこないし、BA国内線も1区間でおしまい。
 
UAで無理矢理予約するとすれば例えば、仙台(SDJ) – 静岡(FSZ)とかでしょうか。

FSZ発だと、沖縄(OKA)宿泊も挟めます。

もうちょっとUAマイレージを購入して10,500マイルになれば、エクスカーショニストパークも加えてもう少し面白いフライトもできそうです。



このフライト全部で、10,500マイルです。
 
1つ1つのフライト時間が長くないので、エコノミークラスでも耐えられるでしょう。

まとめ

色々調べてみましたが、結局ピンと来る使い方が見つかりませんでした^^;
 
キャンペーンの時に40,000ポイントくらい少し買い足して、都合JPY54,000で25,000マイルを獲得したとしても、マイレージ単価はJPY2.16。
 
最安でJPY0.4でマイレージを購入できるようになった今となっては、なかなか高い単価です。
 
結論としては、もう少し放っておくことにしました^^;
 
なお、この1ポイントあたりの価値は2021年8月現在のものであり、今後マリオットがさらにボーナス率の高いポイント購入キャンペーンを行った場合は、さらに価値が下がることになります。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA