1往復でオマーン・エア(WY)の上級会員になる方法(2017/5/31まで)

1往復でオマーン・エア(WY)の上級会員になる方法(2017/5/31まで)

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。
 
完全にネタ投稿ですが、中東のオマーン・エア(WY)が
 
1回の往復フライトで上級会員になれる!
 
というキャンペーンを行っています^^;
 
面白そうだったので、あえて調べてみました。

WY概要

オマーン・エア(WY)は中東のオマーンの航空会社で、マスカット(MCT)を拠点に世界各国へ就航しています。
 
マイレージプログラムの名前は’Sindbad miles’といい、提携航空会社はエティハド航空(EY)のみです。

Screenshotオマーン・エア(WY)の以遠権フライト

オマーン・エア(WY)の以遠権フライト

キャンペーン概要

今回のキャンペーンは、WYがマンチェスター(MAN)へ01MAY17から就航するのを記念して行われるキャンペーンですが、条件がいくつかあって、

  • キャンペーン登録を行い、
  • 01MAY – 31MAYまでに、
  • MANと以下の都市いずれかの往復をすること
  • ・バンコク(BKK)
    ・広州(CAN)
    ・ジャカルタ(CGK)
    ・クアラルンプール(KUL)
    ・マニラ(MNL)
    ・シンガポール(SIN)
    ・バンガロール(BLR)
    ・チェンナイ(MAA)
    ・デリー(DEL)
    ・ゴア(GOI)
    ・ハイデラバード(HYD)
    ・ジャイプール(JAI)
    ・ラクナウ(LKO)
    ・コーチン(COK)
    ・ムンバイ(BOM)
    ・トリバンドラム(TRV)
    ・イスラマバード(ISB)
    ・カラチ(KHI)
    ・ラホール(LHE)
     
    エコノミークラスで往復するとシルバー会員、ビジネスクラスで往復するとゴールド会員になれます。
     
    WYの上級会員については、以前記事にまとめてあります。

    Screenshot各航空会社別・上級会員資格のまとめ(アライアンス非加盟)

    各航空会社別・上級会員資格のまとめ(アライアンス非加盟)

    いくらかかるの?

    たった1回、と言っても、その1回がとてつもなく高いものであれば、検討には値しません。
     
    価格は大体、JPY300,000 – JPY400,000くらいでした。
     
    調べた中で一番安かったのは、ゴア(GOI)のJPY約300,000でした。
     
    日本からなら、BKK, MNL, CANあたりからなら行きやすいですかね。

    まとめ

    WYのフライト1往復約JPY300,000で上級会員というのは、コスト的にもネタ的にもとてもおいしいと思います 😀
     
    ちなみに、RocketmilesでもWYマイレージを貯めることができます。
     
    WYのサービスは世界でもトップクラスで、ビジネスクラスラウンジもとても良いという評判です。
     
    WYのビジネスクラスは、こんな感じです。

    JLと同じタイプですね。

    設備がよいと評判のBKKのWYラウンジは、プライオリティ・パスでも利用することができます。
    ​ 
    WYという、日本には全く馴染みのない航空会社の上級会員になりたい!というマニアックな方は、こちらから会員登録をし、こちらからキャンペーン登録をしてください。
     
    どこか他の航空会社のステータスマッチには、使えるかもしれません。

    それでステータスマッチが成功したら修行が楽になるかも? 😉

    Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

     

    無料のメールマガジンも受付中です

    LEAVE A REPLY

    *
    *
    * (公開されません)

    BoardingArea