Flying Blueのステータスポイント「XP」を更に獲得する方法

Flying Blueのステータスポイント「XP」を更に獲得する方法

航空会社のマイレージプログラムのステータスを獲得・維持するために必要なマイレージ、ポイントの獲得方法は各社それぞれです。
 
エールフランス航空(AF)/KLMオランダ航空(KL)のFlying Blueではステータスを獲得維持するためにはExperience Points、通称「XP」を積み上げる必要があります。
 
基本的にはフライトを重ねることで獲得する必要がありますが、フライトで通常獲得できるポイント以上のXPを獲得できる道が増えたので、紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

Flying Blueのおさらい

Flying Blueは、ステータス獲得のためにXPを使用しており、シルバー、ゴールド、プラチナの3つのランクを設けています。
 
ステータスの要件は、ステータスを得るか維持するかによって異なります。
 
・ゼロから始める場合、シルバーステータスに必要なXPは100XP
・ゼロから始める場合、シルバーで100XP、ゴールドで180XP、ゼロから始める場合は合計280XP、すでにシルバーかゴールドの場合は合計180XPが必要
・プラチナ・ステータスになると、300XPが必要となるのでゼロから始める場合は、合計580XP、すでにゴールドまたはプラチナである場合は、300XPが必要
 
Flying Blueには、マイレージの寄付によってXPを獲得する方法がいくつか用意されています。
 
まず、Flying Blueのマイレージを2,000マイル寄付すると、1XPが加算されます。
 
また、AF/KLのフライトを予約している場合、森林再生や持続可能な航空燃料に貢献すれば、さらにXPを獲得することができます。
 
例えば、
 
・EUR10または2,000マイルを支払うと、1XPを獲得
・EUR19で2XPを獲得
・EUR33で4XPを獲得
・EUR469で47XPを獲得
 
という感じです。
 
Flying Blueのゴールドステータス以上であれば、AFのファーストクラス「ラ・プルミエール」の特典を予約できるようになります。
 
この航空券を購入するには多くのマイルを支払うことになりますが、AFファーストクラスは何度でも乗りたいです。

寄付をし続ければフライトなしでFlying Blueゴールドステータスを獲得することができるわけですが、ステータスなしからゴールドステータスになるには、560,000マイルを寄付する必要があり、ゴールドステータスを維持するためには、継続的に360,000マイルを寄付する必要があります。
 
360,000マイルあればAFファーストクラスには最大4区間搭乗できるため、寄付によるステータス獲得は効率的とはいえません。
 
1XPを獲得するための「単価」は、JPY1,000以下であればお得に獲得できた、と言えるので、
 
・EUR469で47XPを獲得
 
が一番効率的かと思います(それでも、ちょっと単価が高い氣がしますが)。
 
言い換えれば、あるステータスを獲得するのにあと少し足りない場合、マイレージを貯めるより簡単な選択肢になると思います。

まとめ

XPの獲得方法に関する公式ページはこちらです。
 
https://www.flyingblue.com/ja/programme/xp?country=JP
 
マイレージをXPに替えることができるというのは、フライトができない場合の緊急避難的な使い方としてはアリだと思います。
 
NETゼロとか、言い訳にしか聞こえないのですが・・・^^;
 
とりあえず、もう一度AFファーストクラスに搭乗したいので近々搭乗してきます。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA