Flying Blueの特典航空券空席をより簡単に見つけるには

Flying Blueの特典航空券空席をより簡単に見つけるには

エールフランス航空(AF)/KLMオランダ航空(KL)のFlying Blueは、比較的簡単に取得できます。
 
アメックスのポイントやマリオットのポイントからも移行可能で、頻繁にマイレージ購入ボーナスキャンペーンも行っています。
 
Flying BlueはAFのファーストクラスに搭乗するためにせっせと貯めていますが、ちょっといけてないのが特典航空券の検索サイト。
 
少ないマイレージ数で予約ができる日を見つけるのは難しいです。
 
ですが、これを簡単にする素晴らしい方法があります。」
 
その方法を紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ステップ1: 日付を入力せずに検索条件を入力する

Flying Blueの特典検索は、以前は自動的に一度に1ヶ月分の結果が表示されていましたが、近年はそのカレンダーが廃止されているようです。
 
ですが、簡単にアワードカレンダーを表示する方法があります。
 
検索画面に日付を入力せずに検索をする。
 
ただそれだけです。

ステップ2:月間カレンダーを見る

検索条件から日付を省くことで、月別カレンダーに結果が表示されるようになります。
 
特定の日付までドリルダウンした後、すぐにカレンダー表示に戻したい場合は、URLの「offers」という単語を「open-dates」に変更するだけです。
 
カレンダー表示は、AF/KLのセーバーレベル特典を探すのに非常に役立ちますが、完璧ではありません。
 
エールフランス航空/KLMオランダ航空の特典航空券フライトのみが表示され、提携航空会社航空会社の空席は表示されません。
 
例えば、Flying Blueのマイレージで予約可能なデルタ航空(DL)やヴァージン・アトランティック航空(VS)の特典航空券があっても、カレンダーには表示されません。
 
また検索結果は、必ずしもサービスクラスと一致しません。ビジネスクラスの特典を検索したところ、エコノミークラスでの表示がされることもあります。
 
カレンダーが全く結果を表示しないこともあります。
 
セーバーレベルの空きがないということなのか、それとも何か他のことが起きているのかはわかりません。
 
さらに、これが一番イライラするのですが、最初の検索条件を編集しようとすると、くるくる回ったアイコンがずっと回り続けることが結構あります。

この場合は、完全にログアウトしてブラウザを閉じ、後で再試行するか、別のブラウザで再試行しなければいけません。

まとめ
上記のような問題はありますが、AF/KL特典航空券の空席状況を確認するには、非常に便利なツールです。
 
ぜひ効率的にAF/KLの特典航空券を探してみてくださいね 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA