ワンワールドエメラルドのステータスをJPY237,000で手に入れる方法(2020/11/16まで)

ワンワールドエメラルドのステータスをJPY237,000で手に入れる方法(2020/11/16まで)

2020年はある意味、どの航空会社もボーナスステージ的な感じになっています。
 
日本航空(JL)や全日空(NH)において、ステータスポイントが2倍になるキャンペーンが行われたり、ステータス獲得に必要なポイント数が少なくなったり。
 
自分もFlying Blueのキャンペーンには乗っかり中なのですが、

ScreenshotFlying Blueのマイレージ & XP2倍獲得キャンペーン(2020/12/31搭乗分まで)

Flying Blueのマイレージ & XP2倍獲得キャンペーン(2020/12/31搭乗分まで)

エア・カナダ(AC)のようにステータスマイレージを購入できる、という航空会社もありました。

Screenshot家にいながらステータスがもらえる航空会社(2020/5/31まで)

家にいながらステータスがもらえる航空会社(2020/5/31まで)

そして今度は、ワンワールドメンバーでステータスマイルを購入できる航空会社が現れました。
 
しかも、エメラルドステータスを格安で購入できます。
 
期間限定ではありますが、その航空会社を紹介したいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

どの航空会社?

今回、エメラルドステータスを購入できるのはフィンエアー(AY)。
 
AYと言えば、真っ白でかっこいいエアバス A350機材が有名です。

ScreenshotBusiness Class Review : フィンエアー(AY) AY73 ヘルシンキ(HEL) – 成田(NRT) Airbus A350-900

Business Class Review : フィンエアー(AY) AY73 ヘルシンキ(HEL) – 成田(NRT) Airbus A350-900

これは何度でも乗りたいですね。

バイマイルのキャンペーンだが・・・

AYは現在、ポイント(マイレージ)の購入キャンペーンを行っています(2020/11/16まで)。
 
https://www.finnair.com/fi/gb/finnair-plus/points
 
AYのポイントを最大100%ボーナスで購入できるのですが、価格はこんな感じです。
 
5,000 – 49,000ポイント : 60%ボーナス
50,000 – 99,000ポイント : 80%ボーナス
100,000 – 150,000ポイント : 100%ボーナス
 
となっています。
 
1ポイントあたりJPY1.6で購入することができるので、100%ボーナスで150,000ポイント購入すると300,000ポイントをJPY237,000くらいで購入することになります。
 
そして、このキャンペーンでは購入したポイントの25%がAY上級会員になるために必要なティアポイントとしてカウントされます。
 
つまり、300,000ポイント購入すれば75,000ティアポイントが獲得できることになります。
 
AYの上級会員資格獲得に必要なティアポイントはそれぞれ、
 
Silver(ワンワールドルビー) : 30,000ティアポイント
Gold(ワンワールドサファイア) : 80,000ティアポイント
Platinum(ワンワールドエメラルド) : 150,000ティアポイント
 
となっていて、JPY237,000でまず75,000ティアポイントを獲得できます。
 
さらにAYは、ポイントをティアポイントに3 : 1の割合で移行することができるので、残りの75,000ティアポイントは購入した300,000ポイントのうち225,000ポイントを交換すれば足りますね。
 
ワンワールドエメラルド資格を1年間とはいえJPY237,000で獲得できるのは、かなりお得なのではないでしょうか。

まとめ

AYのポイントは、フライトで使おうとするとあまりお得ではありません。
 
例えば、キャセイパシフィック航空(CX)で香港(HKG) – 羽田(HND)のビジネスクラス片道を予約しようとすると、72,000ポイントかかります。
 
このキャンペーンを利用して1ポイントあたりJPY0.8くらいで購入していればお得かもしれません。
 
自分はブレずにブリティッシュ・エアウェイズ(BA)でワンワールドエメラルドステータスを維持しますが・・・AYのボーナスステージに乗っかって、1年間ワンワールドステータスを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By Ken

    ご無沙汰しております、無料コンサルタントでお世話になりましたKenです。

    >ワンワールドエメラルド資格を1年間とはいえJPY237,000で獲得できる
    コスパはかなり良いと思うのですが、JGC取得にメリットはありそうでしょうか。

    https://ana-platinum.club/2019/12/28/staralliance-oneworld-rule/

    このような情報もあり、サクララウンジ利用などの特典も使えないのではないかと危惧しております。
    無理して他社でワンワエメを取らなくてもその分のお金をJAL搭乗に直接使った方が良いのかなとも思います。

    個人的には今回のコロナでJALとANAの合併などの可能性はかなり高くなっていると考えていて、無理してステータスを取らなくても落ち着いてから取得しても良いかなと(そもそも海外はもちろん、国内でも飛行機で移動するのは憚れる状況ですので)

    • By PAR

      Kenさん

      ご連絡ありがとうございます。

      上記の件ですが、ステータスマッチとして利用するとしても利用価値はあると思います。

      上級会員はやはり、搭乗頻度が多い場合に必要になってくると思うので仰るとおり今無理して取得する必要もないかもしれませんね。

      …自分のように、今敢えて海外へ行くような変わり者でない限りは^^;

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea