特典航空券でブラジルへ行くには、どのマイレージプログラムを利用するべきか(日付変更線を跨がない・カタール航空(QR)編)

特典航空券でブラジルへ行くには、どのマイレージプログラムを利用するべきか(日付変更線を跨がない・カタール航空(QR)編)

マイレージを利用してブラジルへ行くためのお得な方法を紹介していますが、今日は中東・カタール周りのパターンです。
 
日付変更線を跨がない場合の、カタール航空(QR)のフライト編です。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

QRフライトを使ってブラジルへ行くには

普通に航空券を購入してブラジルのサンパウロ(GRU)へ行こうとすると、カタール航空(QR)だとドーハ(DOH)経由でJPY251,120くらいで31時間以上かけて行くことになります。

これはエコノミークラスの価格なので、24時間以上ずっと狭い席に座っていなければいけません。
 
なかなかきついですね^^;
 
できることなら、マイレージを利用してお得にビジネスクラスで行きたいところです。
 
QRがマイレージ提携を行っている主な航空会社ごとに、日本からカタール経由でブラジルへ行くための必要マイレージ数を紹介します。

カタール航空(QR)のフライト

※出発地は日本で、往復での必要マイレージ数です

ここをタップして表示Close
マイレージプログラム エコノミークラス ビジネスクラス
JAL(JL)
JALマイレージバンク
85,000 125,000
イベリア航空(IB)
Iberia Plus
85,000 –
(時期による)
170,000 –
(時期による)
キャセイパシフィック航空(CX)
アジアマイル
110,000 175,000
カンタス航空(QF)
Frequent Flyer
120,000 256,000
マレーシア航空(MH)
Enrich
122,000 254,000
アメリカン航空(AA)
AAdvantage
135,000 235,000
スリランカ航空(UL)
FlySmiLes
140,000 280,000
ミドルイースト航空(ME)
Cedar Miles
160,000 320,000
S7航空(S7)
S7 Priority
200,000 320,000
カタール航空(QR)
Privilege Club
200,000 400,000
フィンエアー(AY)
Finnair Plus
590,000 850,000

まとめ

まとめると、
 
・QRフライトを利用する場合、エコノミークラス/ビジネスクラスいずれもJLマイレージ
 
となりそうです。
 
やっぱり、ワンワールド系の航空会社にはJLマイレージですね。
 
ということで、今からJLマイレージを貯めてブラジルへ行こうと思います 😀
 
2017年12月現在、QRは政治的な理由で飛行は遠回りをせざるを得ないような状況ですが、DOHのラウンジは一度利用してみたいと思っています。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea