ハイアットのPoints + Cashを有効活用するには [2022年版]

ハイアットのPoints + Cashを有効活用するには [2022年版]

以前、ハイアットのPoints + Cashを利用してお得に宿泊するための考え方をお伝えしました。

Screenshot

ハイアットのPoints + Cashを利用してお得に宿泊しよう

ハイアットのPoints + Cashを利用してお得に宿泊しよう

投稿したのが2018年で、それからだいぶ状況も変わりました。
 
ここで改めて、ハイアットのPoints + Cashの使い道を考えてみたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

Points + Cashルールのおさらい

ハイアットのPoints + Cashはその名のとおり、ハイアットでの滞在に対して、ポイントの一部と現金を利用して支払いをことができます。
 
具体的には、滞在に必要なポイントの50%を利用し、客室タイプの標準料金から50~70%の割引を受けられます。
 
ここで、いくつか注意すべき点があります。
 
・Points + Cashでの宿泊は、無料宿泊特典でのご宿泊とは異なり、定員制となっており、ブラックアウトなどの適用があります
・Points + Cashの現金払いの料金は、チェックアウト時にホテルで支払うもので、通常の宿泊と同じ税金と手数料がかかります
・現金での支払い部分については、USD1につき5ポイントに加え、10-30%のエリートボーナスを獲得できます
・Points + Cashでの滞在でも、宿泊実績が加算されます
・リゾート&デスティネーションフィーや駐車料金は無料にはなりません
・ゲストオブオナーの予約は、Points + Cashでは行えません

Points + Cashの最大限効率化を考える

Points + Cashの基本を理解した上で、いくつかの計算をしてみましょう。
 
ハイアットポイントはJPY2の価値があるとした場合、ホテルでの滞在が現金でかかる費用と比較すると、かなり多くの価値を得ることができます。
 
例えば、2022年10月のある日のパークハイアット京都の宿泊ですが、現金で宿泊をする場合にはJPY103,700かかります。

一方で、Points + Cashを利用する場合、20,000ポイント + JPY60,000です。

1ポイントJPY2とすると、JPY3,000くらいしかお得になりません。

一方、いつも氣にしているパークハイアットパリヴァンドーム。
 
2020年11月のある日の宿泊料金はEUR1,103(JPY152,000くらい)です。

Points + Cashにすると、20,000ポイント + EUR613(JPY85,000)です。

このケースだと、JPY25,000くらい得をすることになります。
 
宿泊料金がもともと安いホテルはどうでしょうか。
 
ドバイにあるハイアットプレイスの一つですが、オフシーズンだとAED246(JPY9,200くらい)で宿泊できます。

Points + Cashにすると、1,750ポイント + AED164(JPY6,100)です。

この場合は、Points + Cashで支払うと損をしてしまいます。

Points + Cashは価値があるのか?

ご覧の通り、Points + Cashの価値は大きく異なります。

Points + Cashにするとがお得になるケースがゼロ、ではなさそうです。
 
最終的な決定の前に、ちょっとだけ頭に入れておいてください。
 
・Points + Cash予約の現金部分の税金と手数料がいくらかかるのかチェック(ポイント獲得の対象外の料金のため)
・Points + Cash予約の現金払いで獲得できるハイアットのポイントを考慮すると、さらにお得なケースがあるかもしれません
・リゾートフィーやデスティネーションフィーがかかるホテルで、あなたがグローバリスト会員でない場合、そのまま無料宿泊特典に交換する方が圧倒的に有利です

まとめ

もしPoints + Cashを利用するなら、
 
宿泊料金の高いホテルで利用する
 
というケースであればお得に利用することができそうです。
 
それ以外の宿泊については、もう少しポイントを足してポイント宿泊にしてしまった方が良いでしょう。
 
Points + Cashは中途半端なケースが多いので、パークハイアットのような高いホテルを予約する時以外は無視で良さそうです。
 
そもそも、宿泊料金が高いホテルも、ポイント宿泊にしてしまった方が断然お得なのですが・・・。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA