マレーシア航空(MH)のマイレージ100,000マイルを効率よく使うには

マレーシア航空(MH)のマイレージ100,000マイルを効率よく使うには

先日、コミュニティメンバーの方から

Iさん

マレーシア航空(MH)のマイレージの使い道がなくて困っています・・・。

という相談を受けました。
 
使いにくいマイレージをどうして持っているのかな?と思ったのですが、過去にMHが行ったキャンペーンで、ビジネスクラス1往復でワンワールドエメラルドメンバーになれるくらいの十分なステータスマイル(および通常のマイレージ)を獲得して、そのマイレージが余っているということでした。
 
そのキャンペーンで獲得できたマイレージは、100,000マイル。
 
同じキャンペーンを利用して同じようにマイレージが余っている人もいると思うので今回は、その100,000マイルを効率的に使う方法をシェアしたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

注目はファーストクラス

まず、MHの特典航空券予約にどのくらいマイレージが必要なのか、チャートをみてみましょう。

総じて、必要マイレージ数が多いです^^;
 
しかも、使い道としてはビジネスクラス以上でキッチリと100,000マイルを使いきりたいところ。
 
ということで、チャートの中の以下のゾーンに注目します。

Zone 2の往復ファーストクラス
 
と、
 
Zone 3の片道ファーストクラス
 
です。
 
必要マイレージ数にちょっと足りない!という場合ですが、MHマイレージは購入することができます。
 
今なら、11/30までの期間限定ですがMHマイレージを1マイルあたりJPY2.7くらいで購入することができます。
 
だいぶ単価が高いですが、余っている(不要な)マイレージを消化するために少し我慢して、必要であれば買い足してしまいましょう。
 
https://enrich.akruu.com/collectonline/buy-miles

MHの提携航空会社に注目

さて、ファーストクラスに狙いを定めたところでどの航空会社に搭乗するか、ですが、MHはワンワールドメンバーなのでワンワールドの提携航空会社の特典航空券はもちろん予約できます。
 
その他にも注目するべき点として、MHは
 
・エミレーツ航空(EK)
・エティハド航空(EY)
 
という2つの中東航空会社と提携をしています。
 
つまりMHは、カタール航空(QR)も含めた中東3大キャリアと全て提携をしているという、世界でも数少ない航空会社の一つなのです。
(これは誇るべき点だと思います)
 
EK, EY共に他の航空会社とも提携をしているので、他社のマイレージプログラムを利用して予約することも可能ですが、ここでは「MHマイレージを消化する」ことに主眼を置いて、この中東3キャリアのファーストクラスに搭乗することを考えてみます。

PAR的おすすめ路線

MHの必要マイレージ数は実移動距離に応じて変わってくるので、
 
・Zone 2の範囲内で予約できるファーストクラス路線
 
・Zone 3の範囲内で予約できるファーストクラス路線
 
をそれぞれ、3キャリアごとに主な路線を紹介します。

エミレーツ航空(EK)

ドバイ(DXB)発着往復1,800マイル未満の路線

・クウェート(KWI)
・マスカット(MCT)
・リヤド(RUH)
 
上記目的地はいずれも、飛行時間が1時間程度なので残念ながらシャワーを浴びることはできませんが、DXBのファーストクラスラウンジを味わうことができます。

ScreenshotLounge Review : ドバイ空港(DXB)ターミナル3 エミレーツ航空(EK) ファーストクラスラウンジ(コンコースA)

Lounge Review : ドバイ空港(DXB)ターミナル3 エミレーツ航空(EK) ファーストクラスラウンジ(コンコースA)

DXB発着4,200マイル未満の路線

・ヨーロッパ路線ほぼ全て
・香港(HKG)
・バンコク(BKK)
・シンガポール(SIN)
 
特に、BRUやVIEなどはボーイングB777の新しいファーストクラス機材なので、空きがあればすぐにでも予約したいところです。

Screenshotエミレーツ航空(EK)のファーストクラスに搭乗するには、どのマイレージプログラムを使うべきか(2018年版)

エミレーツ航空(EK)のファーストクラスに搭乗するには、どのマイレージプログラムを使うべきか(2018年版)

あとは例外的に、
 
デンパサール(DPS) – オークランド(AKL)
 
をはじめとした、オセアニアの以遠権路線もOKです。
 
以遠権フライトのファーストクラスをMHマイレージで予約、なんていうレアな体験もありなのではないでしょうか 😛

Screenshotエミレーツ航空(EK)の以遠権フライト#1

エミレーツ航空(EK)の以遠権フライト#1

カタール航空(QR)

ドーハ(DOH)発着往復1,800マイル未満の路線

・マスカット(MCT)
 
しかありません^^;
 
2017年以降、カタールは周辺の国々との国交を断絶しているので、フライトすらありません。
 
ただこちらも、DOHのファーストクラスラウンジを利用することができます。

DOH発着4,200マイル未満の路線

・ロンドンヒースロー(LHR)
・パリシャルル・ド・ゴール(CDG)
・フランクフルト(FRA)
 
QRもEKと同様、A380機材にはファーストクラス設定があります。
 
自分はQSuiteしか搭乗したことがありませんが、QRのファーストクラスも1度は経験したいですね。

エティハド航空(EY)

アブダビ(AUH)発着往復1,800マイル未満の路線

こちらは残念ながら、近場で搭乗できるファーストクラス路線がありません。

AUH発着4,200マイル未満の路線

・ロンドンヒースロー(LHR)
・パリシャルル・ド・ゴール(CDG)
・シンガポール(SIN)
・ミュンヘン(MUC)
 
LHRとCDGはA380機材、MUCとSINはボーイング B777-300ER機材です。

まとめ

個人的には、EYファーストクラスがオススメです。

ScreenshotFirst Class Review : エティハド航空(EY) EY11 アブダビ(AUH) – ロンドン(LHR) エアバス A380 The Apartment

First Class Review : エティハド航空(EY) EY11 アブダビ(AUH) – ロンドン(LHR) エアバス A380 The Apartment

予約自体も、比較的しやすい印象です。
 
MHではなくてもEYファーストクラスをお得に予約できる方法があるのですが、それは
 
一歩先を行くシークレットセミナー2.0
 
の中でお伝えします。
 
 
MHマイレージを使用する際はMHに電話をしなければいけません。
 
1-300-88-3000(マレーシア国内から)
 
または
 
+603-5562 6330(マレーシア以外から)
 
となりますが、いずれも日本語ではなく英語または現地の言葉での対応となります。
 
もし路線に誤りがあったらご指摘ください^^;
 
なお、DXB/DOH/AUHいずれも、LHRまでブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のファーストクラスに搭乗することも可能です。
 
ただ、中東キャリアの機材に比べるとBAのファーストクラスはイマイチかな・・・^^;

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

マイレージの無料メルマガ講座も受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea