エアバスA380ビジネスクラスに安く搭乗する方法

エアバスA380ビジネスクラスに安く搭乗する方法

2階建てで豪華な装備で有名な機材A380(388)ですが、最近エミレーツ航空(EK)が発注をして生産中止にはならなくなったものの、これからのトレンドではなくなるのかなぁと思います。
 
ならば、退役となる前に一度は乗ってみたい!と思い、(わずかな時間でもよいので)なるべく安い価格で塔乗できる路線を調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

A380が運航している路線

まずは、そもそもA380が運航している路線を知るところから始めましょう。
 
長距離路線がメインであるものの、距離の短いところもアジアを中心に結構運航されています。
 
航空会社毎に、距離が比較的短めのフライトとビジネスクラスの片道運賃をいくつか紹介します。
(As of 20JAN18)

エミレーツ航空(EK)

バンコク(BKK) – 香港(HKG)
EK384 / 385
 
JPY57,000くらい
※お馴染みの以遠権フライトです

Screenshotエミレーツ航空(EK)の以遠権フライト#4

エミレーツ航空(EK)の以遠権フライト#4

ドバイ(DXB) – クウェート(KWI)
EK857 / 858
 
JPY110,000くらい

タイ国際航空(TG)

バンコク(BKK) – 成田(NRT)
TG676 / 677
 
JPY161,000くらい

中国南方航空(CZ)

北京首都(PEK) – 広州(CAN)
CZ3099 / 3000
 
JPY100,000くらい
 
その他、A380が運航している路線を調べるには以下のページが参考になると思います。
(ちょっと情報が古いところもありますが)
 
https://www.iflya380.com/a380-destinations.html

注目するべきはこのフライト!

上記に加えて、注目してもらいたいのは、アシアナ航空の
 
ソウル仁川(ICN) – 成田(NRT)
(OZ101 / 102)です。
 
2017年10月から2018年3月まで毎日運航していますが、2018年5月21日以降、2日に1回運航するスケジュールになっています。
(OZカスタマーセンターで確認しました)
 
OZ101(NRT – NCN) / OZ102(ICN – NRT)は、
 
月 / 水 / 金 / 日
 
に運航するとのこと。
 
基本的にはOZ101とOZ102は同じ機材が利用されるので、朝にICNを出発し(9.00 – 11.20)、ICNへ戻る(13.20 – 15.50)というスケジュールとなっています。
 
ただ、片道で予約するとエコノミークラスでもJPY30,000くらいして、ビジネスクラス往復だとJPY70,000以上するところです。
 
そこで、マイレージを使ってより安く塔乗する方法を考えましょう。

どうやって塔乗するのが一番よいのか

アシアナ航空(OZ)はスターアライアンスメンバーなので、OZマイレージの他スターアライアンスメンバーのマイレージも利用することができます。
 
いくつか、お得に予約ができるマイレージプログラムを紹介します。

手っ取り早いのはNH

全日空(NH)のマイレージが、一番貯めやすく使いやすいと思います。
 
ビジネスクラス往復で30,000マイルで、直近だと難しいですが空きを見つけることもできます。

ポイントサイトやら何やら利用すれば、限りなくタダに近い金額で特典航空券を予約できるでしょう。
(当サイトでは敢えて紹介はしません)
 
ただ、往復でしか予約ができないというのが難点ですね・・・。
 
これでは、韓国旅行をメインで考えなければいけなくなります。

UAは・・・

ユナイテッド航空(UA)のマイレージは片道での予約ができるため、どこか行く/どこかから帰ってくるのに乗り継ぎ便として利用しやすいです。
 
ただ、必要マイレージ数がビジネスクラスで30,000マイルなので、あまりお得とは言えません。

まとめ

自分はNHマイレージは貯めておらず、UAマイレージも利用せずにこのOZ102便ビジネスクラス片道を予約しました 😀
 
韓国旅行ではなく、ヨーロッパへ仕事へ行く時の帰りの便として、マイレージを利用して予約をしたのですが、かかった費用はJPY27,000程度です。
 
果たしてPARは、どこのマイレージプログラムを利用して格安でA380のフライトを予約したのか?
 
答えは、有料メールマガジンの中で熱く語っています。
 
答えが木になる方、ぜひこの機会にこちらからお申し込みをどうぞ! 🙂

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)