エミレーツ航空(EK)の最新ファーストクラスにお得に搭乗する方法

エミレーツ航空(EK)の最新ファーストクラスにお得に搭乗する方法

先日、エミレーツ航空(EK)がボーイング B777-300ER機材に新しいファーストクラスを搭載したことをお伝えしましたが、

Screenshotエミレーツ航空(EK)のファーストクラスに搭乗するには、どのマイレージプログラムを使うべきか(2018年版)

エミレーツ航空(EK)のファーストクラスに搭乗するには、どのマイレージプログラムを使うべきか(2018年版)

更に就航路線が増え、ますます搭乗する機会が増えそうです。
 
ファーストクラス、となるとなかなか手が出なそうなイメージですが、少し工夫をすればファーストクラスに搭乗することはそんなに難しいことではありません。
 
その「工夫」について、少しお伝えしたいと思います。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

新しく就航する路線

EKは新しいファーストクラス機材での運航路線を更に拡大した訳ですが、2019年4月に
 
・ドバイ(DXB) – リヤド(RUH) : EK819 / 820
 
を追加し、2019/6/1から
 
・ドバイ(DXB) – クウェート(KWI) : EK855 / 856
・ドバイ(DXB) – モルディブ(MLE) : EK658 / 659
 
にも就航します。

この路線が狙い目!

これらの路線を見て、何か思いついたことはありますか?
 
そうです。
 
いずれも、近距離と言うことです。
 
近距離ということは、移動に必要なマイレージ数も少なくなり、より手軽に予約ができることになりますね。
 
サウジアラビアはちょっと難しいかもしれませんが、クウェートあたりなら比較的容易に行けるのではないでしょうか。

必要マイレージ数

これらの路線で、ファーストクラス搭乗に必要なマイレージ数(往復)をまとめてみました。
※お得だと思われる航空会社のみです

日本航空(JL)

KWI, RUH : 45,000マイル
MLE : 65,000マイル

エミレーツ航空(EK)

KWI, RUH : 45,000マイル
MLE : 65,000マイル

大韓航空(KE)

KWI, RUH : 45,000マイル
MLE : 112,500マイル

まとめ

45,000マイルと言うのは、なかなか現実的な数字だと思います。
 
ちなみに、JLマイレージを利用して羽田(HND)からドバイ(DXB)乗り換えでモルディブ(MLE)へ行くと、往復で165,000マイルかかります。
(片道だと120,000マイル)

JLの必要マイレージ数は距離制なので、走行距離が多ければ多いほどお得になります。
 
日本からでなくてDXB発のフライトだったとしても、お手軽にファーストクラスを体験する、という意味ではちょうどいいのではないでしょうか。
 
DXB発にすれば、EKファーストクラスも体験できますしね 😉
 
DXBまでどうやっていけば良いのか、についてですが、デルタ航空(DL)のマイレージを使うとエールフランス航空(AF)のフライトでパリ(CDG)乗り換えのビジネスクラスが80,000マイルで行けたりします。
 
遠回りですが、AFビジネスクラスをより多い時間楽しむことができます。
 
DLマイレージの使い道に困っている場合、こんな使い方もアリかも?!

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea