エティハド航空(EY)のマイレージでオマーン・エア(WY)のフライトを予約する

エティハド航空(EY)のマイレージでオマーン・エア(WY)のフライトを予約する

あなたは、中東・オマーンのフラグシップキャリアであるオマーン・エア(WY)に搭乗したことがありますか?
 
日本には就航していないのであまり馴染みがないかもしれませんが、中東の航空会社ということで機材は最新でサービスも良いと聞いています。
 
航空券自体もそんなに高くはないので海外発の場合には選択肢の一つとなり得る航空会社なのですが、このWYにマイレージで搭乗する方法を考えてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

WYについて少し

WYは日本には就航していませんが、アジア・中東・ヨーロッパを中心に様々な国に就航しています。
 
日本から一番近いところだと、マニラ(MNL)あたりですかね。
 
ちなみに、バンコク(BKK)のWYビジネスクラスラウンジはプライオリティ・パスでも利用できるのですが、設備が良いことで有名です。
 
WYはどのアライアンスにも属していませんが、マイレージの提携を唯一、エティハド航空(EY)と行っています。
 
今回の投稿も、このEYマイレージを利用してWYに搭乗しましょう、という趣旨になります。

EYマイレージでWYフライトを予約する

唯一提携をしているEYのマイレージを利用してWYに搭乗する訳ですが、こちらがEYマイレージを利用してWYフライトに搭乗する際の必要マイレージ数チャートです。
 
https://www.etihadguest.com/content/dam/eag/glc/etihadguest/programassets/pdf/Oman-Air-Redmeption-Table.pdf
 
チャート上にはファーストクラスの必要マイレージ数も書いてありますが、残念ながら2019年6月現在、EYマイレージを利用してWYのファーストクラスに搭乗することはできません。
 
ビジネスクラスは普通に予約できるので、例えば
 
・マスカット(MCT) – ロンドン(LHR) : 片道44,000マイル
・マスカット(MCT) – バンコク(BKK) : 片道34,000マイル
・マスカット(MCT) – ミュンヘン(MUC) : 片道38,000マイル
 
という具合になります。
 
1つの便で、特典航空券でのビジネスクラスは2席解放されています。
 
WYサイトで空席を確認することができます。
 
EYマイレージでEYフライトを予約する場合、例えばLHRからアブダビ(AUH)へ行く際の必要マイレージ数は62,500マイルなので、必要マイレージ数はだいぶ少ないですね。
 
EYマイレージは、SPGアメックスカードで貯めたマリオットのポイントや、各種アメックスのプロパーカードで貯めたポイントから移行することができます。
 
EYマイレージは購入も可能です。

Screenshotエティハド航空(EY)のマイレージが購入可能に

エティハド航空(EY)のマイレージが購入可能に

1マイルJPY2で購入したとしたら、MCTからヨーロッパまで片道JPY80,000くらいで行くことができる計算になります。

まとめ

WYは有償で搭乗する場合にもそんなに航空券代が高くないのでお得といえばお得なのですが、どうも有償では乗る気がしません・・・^^;
 
EYマイレージは結構お得に使うことができることは知っているのですが、まだ本腰を入れてマイレージを貯めるには至っていません。
 
特典航空券の予約をする際には、アブダビに電話をしなければいけないのでコールセンターのスタッフスキルが低いと苦労しますからね。
 
その苦労を少しでも軽減するための方法を、
 
「特典航空券をより効率的に予約するためのツールの使い方」セミナー
 
の中でお伝えします。
 
また、必要のないWYのアカウントを作成して特典航空券の空きを確認する必要はありません。
 
セミナーでお伝えすることを実践して、日本語の場合・英語の場を問わず少しでもスムーズに特典航空券予約をしてみませんか?
 
お申し込みは、こちらのページからどうぞ 🙂
 
https://voyageavance.global/useful-tool-seminar

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea