ホテルチェーン別ポイント移行まとめ

ホテルチェーン別ポイント移行まとめ

ホテル宿泊で貯まったポイントは、航空会社のマイレージへ移行したりポイント宿泊に利用したりできます。
 
使い方の一つで、
 
他人へプレゼントする
 
という選択肢もあります。
 
ポイントの譲渡について、各ホテルチェーンでルールが異なるのでまとめてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ヒルトン

ヒルトンは、ポイントを無料で移行できます。
 
以前、記事として投稿してたのでご覧ください 🙂

Screenshotヒルトンのポイントは無料でプレゼントできます

ヒルトンのポイントは無料でプレゼントできます

アコーホテルズ

アコーホテルズは残念ながら、ポイントを誰かにプレゼントすることはできません。

マリオット

マリオットも、年間100,000ポイントまでポイントをプレゼントすることができます。
 
ただし、オンラインではできません。
 
コールセンターへ電話して、手続きをする必要があります。

IHG

1,000ポイントあたりUSD5かかりますが、ポイントのプレゼントは可能です。
 
ポイント移行のページは、こちら。
 
https://storefront.points.com/IHG-rewards-club/en-US/gift

ハイアット

ハイアットもポイントを無料でプレゼントできますが、
 
・PDFをメールで送る
・1度ポイントを受け取ったら、30日間は受け取ることができない
 
という制約があります。
 
また、ポイントを送る/送られるアカウントは12ヶ月以内に滞在の実績が付いている必要があります。

まとめ

マリオットのポイントは、年間で50,000ポイントしか購入できないので知り合いなどのアカウントを利用して「上手に」ポイントを獲得しないといけないですね。
 
自分は既にSPGアメックスカードを解約してしまったので、マリオットのポイントが貯まる機会が激減しました^^;

Screenshotさよなら、SPGアメックス。解約します

さよなら、SPGアメックス。解約します

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

BoardingArea