ハイアットのマイルストーン特典「ラウンジアクセス権」は、グローバリストはどのように使うのか

ハイアットのマイルストーン特典「ラウンジアクセス権」は、グローバリストはどのように使うのか

先日、ハイアットの特典授与方法が少し変わった旨お伝えしました。

Screenshot

ハイアットの特典に関するルールが変更(2019/3/1から)

ハイアットの特典に関するルールが変更(2019/3/1から)

この中に
 
クラブラウンジアクセス権
 
という特典があります。
 
特典をもらえることはいいことなんですが、グローバリストであれば既にラウンジへ入ることができます。
 
グローバリストの資格を維持している場合には一見無駄にも思えるこの特典、どうやって使うことができるんでしょうか?
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

クラブラウンジアクセス権とは何か

まず、そもそも「クラブラウンジアクセス権」とはどういった権利なのか、ですが、文字通りクラブラウンジに入ることのできる権利で、1つの特典で最大(連続した)7泊分ラウンジに入ることができるようになります。

グローバリストは既に持っている特典

冒頭でも触れましたがラウンジアクセス権はハイアットの最上級会員であるグローバリストになれば、付与されます。
 
グローバリストを目指すために平会員から実績を重ねていく1年目は、それなりに利用価値のあるものかもしれません。
 
ですが、1度グローバリストになって、2年目以降もグローバリストを継続するような場合であっても、この権利は付与されます。
 
ラウンジアクセス権は他人へは譲渡できません。

それでは、この権利を無駄なく利用しようと思った場合、どのように使うべきなのでしょうか。

グローバリスト的ラウンジアクセス権利用方法

考えらえる利用方法としては2つあります。
 
・部屋を2つ以上予約した場合、2つ目の部屋へラウンジアクセス権をつける
・グローバリストでなくなった場合に、翌年に利用する
 
いずれも、無理矢理な感じはしますが・・・^^;

まとめ

ハイアットのグローバリストは素敵な資格だと思っているので、今更文句を言う訳ではありませんが特典の重複は避けて欲しいですね。
 
もう少し、グローバリストを維持したくなる特典だともっと嬉しいです。
 
グローバリストであれば
 
Guest of honour
 
という制度があるので、お友達のためにこの制度を利用して部屋を予約してあげた方が、より多くの特典がつくことになります^^;

Screenshot

ハイアットの上級会員特典を資格無しで受けるには

ハイアットの上級会員特典を資格無しで受けるには

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA