ハイアットのポイントを利用したルームアップグレードがオンラインで可能になりました

ハイアットのポイントを利用したルームアップグレードがオンラインで可能になりました

ハイアットでは、現金で予約した客室を、ポイントを使ってスタンダードまたはプレミアムスイートにアップグレードすることができます。
 
場合によっては、これは非常にお得なこともあります。
 
通常、ポイントを利用してアップグレードしてもらうには電話またはTwitterチームとチャットする必要がありましたが、一部のホテルではこの機能がオンラインで可能になったようです。
 
まだ限定的ではありますが、この機能はとても便利だと思うので紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ポイントでのアップグレードについて

まずそもそもお話になりますが、有償での宿泊をスイートルームにアップグレードするには、「標準料金」で客室を予約する必要があります。
 
アップグレードに必要なポイント数ですが、クラブラウンジアクセス付の部屋へのアップグレードは1泊につき3,000ポイント、スタンダードスイートへのアップグレードは1泊につき6,000ポイント、プレミアムスイートへのアップグレードは1泊につき9,000ポイントとなっています。
 
これは、スタンダードスイートのポイント + キャッシュレートとは別物であることにご注意ください。
 
これはまったく別物で、ポイント + キャッシュレートの利用はあまりお得ではありません。
 
また、これらのアップグレードは、通常料金で予約した場合にのみ適用されます。
 
「メンバー料金」や「会員割引料金」、AAA料金、コーポレート料金など、いかなる割引料金にも適用されません。
 
それでも、場合によってはとてもお得なこともあります。
 
日本においては2021年7月現在まだ、オンラインでアップグレードができるホテルはありませんでしたが、場合によっては6,000ポイントにJPY60,000以上の価値を持たせるような形で予約することも可能です。

通常、スタンダードルームで1泊JPY20,000からJPY30,000するようなホテルでは、キャッシュでのレートが低い場合、アップグレードは非常に価値があります。

まとめ

 
残念なことに上述の通り、すべてポイントでの予約でスタンダード・スイートやプレミアム・スイートが利用でき、したがって有料宿泊料金でのアップグレードが可能なはずなのに、「Lp Suite Pts Upgrade」の欄が表示されないホテルがたくさんあります。
 
現在、このオンライン機能は限られているようですが、Twitterのハイアット コンシェルジュもこの機能を利用できます。
 
ハイアットのツイッターチームは、カスタマーサービスに関しては、非常に素敵なサービスを展開していると思います。
 
英語にはなりますが、もしあなたが利用できるはずの物件がないと思ったら、遠慮なく彼らにメッセージを送ってください。
 
とても素早く対応してくれると思いますよ 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA