ハイアットのPoints + Cashを利用してお得に宿泊しよう

ハイアットのPoints + Cashを利用してお得に宿泊しよう

先日、ハイアットのポイント宿泊でも上級会員資格取得のためのステータス泊数にカウントされるようになったことをお伝えしました。

Screenshot【朗報】ハイアットのポイント宿泊でも上級会員資格取得の泊数加算対象になります

【朗報】ハイアットのポイント宿泊でも上級会員資格取得の泊数加算対象になります

ハイアットにはもう一つ、Points + Cashという形でポイントとキャッシュを組み合わせて宿泊することができるのですが、この宿泊方法は以前からステータス泊数の対象となっています。
 
今日は、このPoints + Cashを利用して、お得にハイアットに宿泊する(修行の効率を良くする)ことを考えてみたいと思います。
 
​日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。

まずはカテゴリ毎の必要ポイント数をおさらい

ハイアットのホテルも他のホテルチェーン同様、ホテルが1 – 7のカテゴリに分かれていて、それぞれ宿泊に必要なポイント数が異なります。
 
2018年1月9日現在の、必要ポイント数は以下のとおりです。

ここをタップして表示Close
カテゴリ ポイントでの宿泊 Cash & Point
1 5,000 2,500 + USD50
2 8,000 4,000 + USD55
3 12,000 6,000 + USD75
4 15,000 7,500 + USD100
5 20,000 10,000 + USD125
6 25,000 12,500 + USD150
7 30,000 15,000 + USD300

Points + Cashを利用するべきカテゴリはここ!

以前、ポイントのみを利用して宿泊するならカテゴリ1のJPY10,000を超えるところに宿泊するのがオススメ、ということをお伝えしました。

Screenshotハイアットのポイント最大40%ボーナスセール

ハイアットのポイント最大40%ボーナスセール

こういったキャンペーンを利用してポイントをJPY2.0くらいで購入しておくと、Points + Cashでもお得に利用することができます。
 
JPY2.0でポイントを購入したと仮定して、例えばカテゴリ1のホテルにPoints + Cashを利用して宿泊すると
 
2,500ポイント(= JPY5,000) + USD50(JPY5,500くらい) = JPY10,500
 
となり、こちらもJPY10,500を超えるホテルを利用するとお得となります。
 
カテゴリ2だと、
 
4,000ポイント(= JPY8,000) + USD55(JPY6,200くらい) = JPY14,200
 
となります。
 
カテゴリ1だと

無料宿泊に必要なポイントの半分 + 1 / 100に相当する数字のUSD
 
が必要となりますが、カテゴリ2の場合は
 
無料宿泊に必要なポイントの半分 + 1 / 145に相当する数字のUSD
 
となり、支払うCashの部分が少なくて済みます。
 
この分、お得に宿泊することができるというわけですね。
 
計算していくと、同じ理屈でカテゴリ2 – 6のホテルが少ないCashで泊まれることになります。

お得な例をいくつか

カテゴリ6というと結構上のカテゴリなのですが、例えば自分が先日宿泊したHyatt Regency Nice Palais de la Mediterranéeなんかもカテゴリ6です。
 
カテゴリ6のホテルをPoints + Cashを利用する場合、
 
12,500ポイント(= JPY25,000) + USD150(JPY17,000くらい) = JPY42,000
 
を超える宿泊費の時を狙って宿泊すると、お得に宿泊できることになります。
 
例えば、ハイシーズンの6月下旬の宿泊費は€360(JPY49,000くらい)ですが、

Points + Cashを利用すると、12,500ポイント(JPY25,000) + €143(19,500) = JPY44,500となり、JPY5,000くらいコストを下げることができます。

これでもステータス泊数としてカウントされるので、修行のコストも下げることができます。
 
とは言え、ハイシーズンに宿泊するのはなかなかきついので、どうせならオフシーズンに宿泊したいですね。
 
ニースのオフシーズンは、11月とか12月中旬くらいまでです。

Screenshotハイアット ライフタイムグローバリストへの道#6(Hyatt Regency Nice Palais de la Méditerranée)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#6(Hyatt Regency Nice Palais de la Méditerranée)

また、東京のハイアットリージェンシー東京はカテゴリ3に属するんですが、5月下旬の宿泊料金はJPY25,000です。

一方で、Points + Cashを利用すると、6,000ポイント(JPY12,000) + USD75(JPY8,500くらい) = JPY20,500です。

ハイアットリージェンシー東京にJPY20,000を下回って宿泊できるタイミングはそうないと思うので、ハイアットリージェンシー東京は基本的にPoints + Cashを利用して宿泊するのがお得、ということになりそうです。
 
東京にある、パークハイアット東京を除くカテゴリ2 – 6に属する他のハイアットホテルも、総じてこんな感じです。
(新しくオープンするセントリック銀座も!)

Points + Cashを利用するべきタイミングがある!

お得に使えそうな場所が結構ありそうなPoints + Cashですが、実は正に今、世界中のいくつかのハイアットホテルで更にお得に宿泊ができるようになっています!
 
例えば、グランドハイアット マスカット
 
通常必要なCashのUSD100が、USD60になっています。
 
他には、グランドハイアットジャカルタハイアットプレイス ミネアポリスなどでお得に予約ができるようになっています。
(2018年1月9日現在の情報なのですが、いつ終了するのかわかりません)
 
日本のハイアットホテルを調べてみましたが、残念ながらいずれもお得にはなっていませんでした。
 
全く予告もなしにやるのでいつお得になるのかは不明ですが、今後同様のキャンペーンが行われた時は有料メールマガジンの中で号外としてお知らせしていきたいと思います 🙂

まとめ

2017年3月1日にハイアットの新しいポイントプログラム「World of Hyatt」がスタートしましたが、以前のポイントプログラムに比べて上級会員になりにくく、思うほど会員を増やすことができなかったのでしょう。
 
そのために、今回のようにこっそりキャンペーンを行ったり、ポイントプログラムの改善を少しずつ行ったりしているのかなぁとも思います。
 
ライフタイムグローバリストを目指しているPARとしては嬉しいところですが、ポイント加算のシステム自体も改善してほしいです。
 
2017年12月に滞在した際に利用したレストランでのポイントが、未だに付与されていません^^;

Comments

comments

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)