ハイアットセントリックがエディンバラにオープン予定

ハイアットセントリックがエディンバラにオープン予定

ハイアットは、ライフスタイルブランドであるハイアット セントリックのエディンバラでの新規ホテル建設計画を発表しました。
 
オープン予定など現時点でわかっていることを紹介します。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

エディンバラのハイアットセントリック

客室数349室のハイアットセントリック エディンバラ ヘイマーケットは、ヘイマーケット エディンバラ開発の一部として2025年にオープンする予定で、エディンバラカレッジとの協力により、「スコットランドのレジャー、ホスピタリティ、観光業界でのキャリアを目指す学生や研修生向けの世界クラスのホスピタリティ研修アカデミー」も提供される予定です。
 
Foster and Partnersの設計によるこのホテルは、フィットネスセンター、4つの会議室、「新鮮でエキサイティングなダイニングコンセプト」を特徴とし、6つのストリートフードブランドが定期的に入れ替わる予定です。
 
このホテルは、近隣のエディンバラ国際会議場とのフランチャイズ契約に基づいて運営されます。
 
ハイアットセントリック エディンバラ ヘイマーケットは、ケンブリッジ大学のエディントン開発地区に最近オープンしたハイアットセントリック ケンブリッジに続く、ハイアットセントリックブランドでイギリス2軒目のホテルとなります。
 
ケンブリッジはロンドンから電車で2時間くらいのところにあります。
 
ケンブリッジ大学で有名ですね。

まとめ

以前IHGだったホテルのリブランドや新築も含め、イギリスにおいても、ハイアットブランドが少しずつ増えてきています。
 
実はこのハイアットセントリックというブランド、妻のお氣に入りのホテルブランドなんです。
 
特に東京・銀座のハイアットセントリックが好きなようで、世界中のハイアットセントリックに宿泊してみたい、と言っていました。

個人的には、ハイアットセントリックには基本的にラウンジがないのであまり好みではありませんが、とりあえず今度ケンブリッジとダブリンに妻を連れて行こうと思っています。
 
2022年6月現在、妻が「好き」と言っているホテルチェーンは、ハイアットとIHG。
 
アコーホテルズは、リーズのノボテルだけ好きであとはあんまり好きではないそうです^^;

Screenshot

Hotel Review : ノボテルリーズセンター (Novotel Leeds Centre)

Hotel Review : ノボテルリーズセンター (Novotel Leeds Centre)

とりあえず今度、フェアモントとかソフィテルとかに宿泊してもらって、悪いイメージを払拭させたいと思っています。

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA