札幌にハイアットセントリックがオープン(2024年)

札幌にハイアットセントリックがオープン(2024年)

ハイアットは、2024年にライフスタイルブランド「ハイアット セントリック」を北海道の札幌に展開することを決定しました。
 
場所、運営会社はどこなのか、調べてみました。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

日本で3軒目のハイアットセントリック

札幌に誕生するハイアットセントリックは、旧北海道放送本社跡地(札幌市中央区北1西5丁目)に、オフィス、ホテル、店舗などで構成する地上26階、地下2階、高さ約116.6m、延べ面積約60,916㎡の超高層複合ビルの中に誕生します。
 
施工は大成建設で、運営会社はNTT都市開発だそうです。
 
2024年2月に竣工する予定です。
 
NTT都市開発はホテル運営だけでなく、ホテルの建設も結構行っているようです。
 
https://www.nttud.co.jp/business/hotel/index.html
 
216室のハイアット セントリック札幌は、ハイアットセントリック銀座東京、ハイアット セントリック金沢に続く、日本における同ブランドの3番目の施設となります。


26階建ての複合ビルの上層階に位置し、客室はパノラマビューを楽しめます。
 
宿泊施設はパノラマビューを特徴とし、2つのダイニングと多機能なイベントスペースも備えています。
 
ハイアットセントリック札幌は、北海道庁の旧本庁舎である赤れんが庁舎に隣接し、大通公園にも近接しています。
 
交通面では、地下鉄大通駅から地下通路を通って徒歩数分、JR札幌駅から徒歩10分です。

まとめ

北海道にはハイアットブランドは存在していますが、ニセコにあるパークハイアットとSLHのホテルがあるのみで、札幌市内にはありませんでした。
 
これで、札幌のホテルの選択肢がまた一つ増えました。
 
これまではアコーホテルズかIHGでしたが、ちょっと贅沢をしたい時にはハイアットセントリック、という感じでも宿泊できるかと思います。
 
開業日にはきっとグローバリストだらけになるでしょうから・・・自分は少し落ち着いてからお邪魔しようかと思っています。
 
あとは、福岡にアコーホテルズのホテルができてくれれば言うことないんですが・・・アコーの中の人にお願いしておきましょう 😉

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA