ハイアットのハローキティホテル

ハイアットのハローキティホテル

海外でも人氣のある、日本のサンリオキャラクター。
 
これに、ハイアットも注目しました。
 
ハイアットと香港のキーストーン・グループが提携し、海南島の三亜にハローキティホテルをオープンすることが発表されました。
 
ちょっと驚きですが、詳細をお伝えします。
 
日本人初のBoardingAreaオフィシャルブロガー PAR@Seasoned Travellerです。

ハローキティのホテル

ハローキティホテルは2025年に開業予定で、Joie de Vivre(JdV)コレクションに属することになります。
 
同ホテルは、海南省初のハローキティテーマパークとなる52エーカーの「三亜ハローキティリゾート」の一部となる予定です。
 
ハローキティをはじめとするサンリオのキャラクターが大きく描かれた客室とヴィラは221室となる予定です。
 
3つのレストランとバー、テーマ別の会議室、プール、スパとフィットネスセンターを備える予定です。
 
サンリオキャラクターに囲まれて会議をするのはちょっと大変かもしれませんが、人によっては会議が捗るのかもしれません。
 
ハローキティといえばエバー航空(BR)ですが、チェックインから機体のカラーリング、アメニティ、トイレットペーパーに至るまで、すべてがハローキティをテーマにしています。

まとめ

ハイアットの公式発表はこちらです。
 
https://newsroom.hyatt.com/011322-Keyestone-Group-and-Hyatt-to-Collaborate-on-Chinas-First-Hello-Kitty-Hotel-in-Hainan
 
オープン直後にこのホテルを訪れるのは、現実的にちょっと難しいと思います。
 
昔、ハイアット修行で海南島へ行こうかと考えたこともありましたが、今となってはもうできない修行になってしまいました。
 
ハローキティに出会うこともないでしょう。
 
もう少し現実的なところで宿泊数を重ねたいと思います。
 
JdVは以前、スウェーデンのストックホルムで宿泊したことがありますが、マリオットのモクシーっぽい感じのホテルでした。

Screenshot

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#73(Story Hotel Signalfabriken, part of JdV by Hyatt)

ハイアット ライフタイムグローバリストへの道#73(Story Hotel Signalfabriken, part of JdV by Hyatt)

今回の海南島のホテルはリゾートホテルということなので、流石にモクシー的な感じではないと思いますが、若者向け・家族向けのホテルになると思うのでやっぱり自分は宿泊しづらいなぁと思っています。
 
JdVは既に1回体験して、ブランドエクスプローラーの実績も付いたのでもういいかなとも思っています^^;

Push通知でブログ記事の更新情報を受け取るには、”Subscribe”ボタンをクリックしてください!

 

無料のメールマガジンも受付中です

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA